キャリア, 心理・性格, 脳科学

前回は『ジェンダーとメカニズムと偏見 前編』で『容姿の美しさと仕事の関係』と『女性の肌の露出について』お話しました。
今回は『女性の胸の大きさと男性』、『女性の涙と男性』についてお話します。

キャリア, 心理・性格, 脳科学

男女平等とはいいながらも、性質上の性差というものは必ずあり、それをジェンダーという言葉で表します。

それが社会や男女間ではどのように作用しているのか調査結果をもとにご紹介します。
けっして、どちらかの性別を攻撃する ...

その他

もうすぐ七夕がやってきます。
神社などでは笹にかかった短冊を目にすることもありますが、日常に追われているとこのようなイベントごとには関わらない人も多いでしょう。

ですが、せっかくなのでもっと身近で七夕の雰囲気を感じ ...

病気, 脳科学

職場、電車、公園など他人同士が一定の時間、同じ空間で過ごす場面で数秒~1分に1回の頻度で咳払い、鼻鳴らしなどを繰り返す人が意外とよくいます。
本人の意識外で音が出てしまっているのかもしれませんが、周りはその音に悩まされている場 ...

病気, 脳科学

通常では気にならないであろう他人の咀嚼音、咳払い、鼻鳴らしなどの日常にありふれるの特定の音を聴くことで、強い怒りや嫌悪を感じ、心拍数が上がるという症状が出る人がいます。

そういった症状をミソフォニア(音嫌悪症または音恐怖症 ...

心理・性格, 脳科学

一般的な人は自分が得をしたいと思っていても、他人に迷惑をかけることを考えて自重してしまうものですが、ずるい人は他人の迷惑など全く意に介しません。
そのため他人をふみ台にしてでも、欲望のまま追求します。

世の中が生き ...

脳科学

近年、コミュニケーション能力に問題がある人が多いと言われており、プライベートでは人とのコミュニケーションを極力避けることもできますが、働くうえでは避けては通れません。

そしてコミュニケーション能力が低いことの原因で、使われ ...

キャリア, ライフスタイル, 心理・性格

大人の社会は世間一般の常識を持っていることや我慢ができて当たり前、できなければ非常識とされる風潮にあります。

確かに子どもから比べると、この日本社会の不文律を心得るようになっているのでしょうが、個人が過ごしてきた地域や生活 ...

病気

歯周病と言えば、早くとも40代以降に歯茎から血が出たり、歯がグラグラしたりする病気というイメージではないでしょうか。
そのため20~30代の人は、何の症状も出ていないし自分は大丈夫と思われるでしょう。

しかし、日本 ...

レビュー

京都 宇治と言えばお茶の生産地として、とても有名です。
現地に行くと、宇治駅の一番目立つ場所に”伊藤久右衛門”というお茶屋さんの看板があり、茶房への案内が書かれています。

また、お茶やお菓子を販売している店舗が周辺 ...