[レビュー]ハラスメント記録、議事録作成、勉強の復習に使える!QZTのペン型ボイスレコーダーを使ってみた感想

[レビュー]ハラスメント記録、議事録作成、勉強の復習に使える!QZTのペン型ボイスレコーダーを使ってみた感想

近年、職場や家庭であらゆるハラスメントが問題となっているため、証拠を集めるためにだったり、議事録作成や勉強の復習のためにICレコーダーを使う人が増えてきました。

今回はQZTのペン型ボイスレコーダーを使ってみたので、レビューしたいと思います。

 

ペンのスペック

ペンのスペック

  • ブランドはQZT
  • 約40分でフル充電
  • フル充電後は、連続14時間録音可能
  • ノック部分を押すことによって、録音開始。もう一度押すと保存
  • 音声検知した時だけ音声録音をするため、ファイルはいくつかに分かれる
  • 音声ファイルはパソコンに移動することができる
  • 音声ファイル形式:MP3、WMA、WAVなど
  • スマートフォンとの接続:Andoid→〇 iphone→×
  • 接続の差込口は内部
    接続の差込口は内部
  • 12ヶ月の保証付き

さらに詳細はこちらから↓

 

 

 

 

隠しどりをするなら、一番いいポジションは胸ポケット

まずマイクの場所が、クリップの裏ということなので、ここから集音することを考えると、いつハラスメント発言があってもいいようにスタンバっているのに最適なのは胸ポケット(内ポケットは×)や作業着などでは肩付近のポケットと言えます。

常にペンを手で持ち歩いても不思議ではない人は、ポケットは不要でしょうが、そうでない場合、胸ポケットや肩ポケットが付いていない服だと潜ませるところがないのが弱点と言えます。

 

 

 

音質は可もなく不可もなく
音量は少し小さめ

数週間録音してみましたが、ノイズキャンセルリング機能があるためか音量は小さめなので、必要な音源を拾うには音量を上げる必要があります。
また、少し離れていたり複数の声や音が混じっているなども、聞き取にくいのであまり感度はよくないです。

 

 

 

ファイル名のタイムスタンプは定期的にセットしなおす必要あり

購入してから使い始める前に、セットタイムをすると現在のタイムスタンプを取得するようになっています。
私は最初の1度だけでいいのか思っていたのですが、一週間たたずに時間が数十分ズレだし、数週間すると日付もズレだしたので、一週間に1度くらいはセットしなおした方がいいかもしれません。

あくまで、わたしが購入した商品がそういうのに当たった可能性もあります。

 

関連記事→[Kindle]iPhone端末からKindle本を削除してもストレージ空き容量が増えないときの対処法

 

用途は様々ですが、メモが困難なときだったり、言質をとりたいときはとても活用できるかと思います。
これからの時代は、一人に1本は必要なものかもしれません。