ライフスタイル,健康,病気,脳科学

前回『脳が委縮するとどうなるの?症状は?』で脳が委縮することによってどんな症状が出るのかついてお話しました。

脳が委縮する原因は、脳を使わなすぎる場合も、使い過ぎる場合もあります。
一般的に認知症は、脳への刺激が少 ...

ライフスタイル,健康,病気,脳科学

昨今テレビでも、脳の萎縮について頻繁に取り挙げられています。脳の萎縮の末には認知症になるということはうっすらとは分かるかと思います。
しかし、実際の症状はどんなものか、また認知症にならないまでも症状は徐々に出ていると

ライフスタイル,心理・性格,病気

プレゼンテーション、結婚、試験、老後などさまざまなことについて誰もが不安に思うことがあると思います。
不安障害はそんなシーンやライフステージごとの不安はもちろん、日常生活に支障をきたすほど病的に回避行動や心身症状に悩まされるこ ...

ライフスタイル,心理・性格,病気

高い所、昆虫、注射、尖端、水など、わたしたちの生活上であふれかえっている対象に体調が悪くなるほど怖いと思っている人はいることでしょう。
それはもしかすると、特異的(個別的)恐怖症かもしれません。

今回は、特異的(個 ...

ライフスタイル,心理・性格,病気

適応障害(AD)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
働いていると、ほぼ必ずストレスがたまります。それによって情緒面や行動面の症状で、社会的機能が著しく障害されている状態を言います。
しかし、趣味に没頭しているとこ ...

病気

全身の粘膜に炎症を引き起こし、失明することもある原因不明の難病・ベーチェット病にかかりやすい主要遺伝子を解明したと、横浜市立大学などの国際研究グループが、アメリカの科学誌『ネイチャー・ジェネティクス』に発表しました。

&n ...

ライフスタイル,心理・性格,病気

強い不安から身体に異変が表れ、さらにその発作が起きたらどうしようと発作を極度に恐れることはありませんか。
発作を恐れ、公共の場に行かないようにしている状態ならば、それはパニック障害かもしれません。

 

健康,心理・性格,病気,脳科学

前回『嘘つきの性格、行動、人相からみる特徴』で特徴をご紹介しましたが、今回は嘘つきは精神疾患と脳の働きに原因があるものとしてお話します。

 

 

パーソナリティー障害

文化的な平均 ...

健康,病気

運動不足や体温の低下など、現代のライフスタイルでは血流が悪い人が多いですね。
特に女性は筋肉量が少ないため、これらに加えて冷えやすい体質の人も多くいます。

最近は冷房の効き過ぎるところは少しずつ減ってきましたが、汗 ...

健康,病気

近年、仕事でパソコンを使わない方が少ない時代になってきました。
仕事が終わると、移動時間や空き時間にスマートフォンでソーシャルゲームやSNSをすることもあるでしょう。

そんな生活を毎日続けていくうちに、あ