キャリア,心理・性格,脳科学

前回は『ジェンダーとメカニズムと偏見 前編』で『容姿の美しさと仕事の関係』と『女性の肌の露出について』お話しました。
今回は『女性の胸の大きさと男性』、『女性の涙と男性』についてお話します。

キャリア,心理・性格,脳科学

男女平等とはいいながらも、性質上の性差というものは必ずあり、それをジェンダーという言葉で表します。

それが社会や男女間ではどのように作用しているのか調査結果をもとにご紹介します。
けっして、どちらかの性別を攻撃する ...

心理・性格,脳科学

一般的な人は自分が得をしたいと思っていても、他人に迷惑をかけることを考えて自重してしまうものですが、ずるい人は他人の迷惑など全く意に介しません。
そのため他人をふみ台にしてでも、欲望のまま追求します。

世の中が生き ...

キャリア,ライフスタイル,心理・性格

大人の社会は世間一般の常識を持っていることや我慢ができて当たり前、できなければ非常識とされる風潮にあります。

確かに子どもから比べると、この日本社会の不文律を心得るようになっているのでしょうが、個人が過ごしてきた地域や生活 ...

心理・性格

何でも自分が一番になりたがったり、他人を従えようとする、支配欲が強い人が同じ場にいると、周りの人は無用なストレスをこうむるため、できるだけ関わりたくありません。

支配欲が強い人自身も自分では気づいていない人も多いでしょう。 ...

ライフスタイル,心理・性格,病気

前回『思考がおかしい人の特徴 前編』で思考がおかしい人の条件をご紹介しました。
今回は、思考がおかしいと感じる人の中には、何らかの疾患や障害である可能性についてお話します。

 

  ...

ライフスタイル,心理・性格,病気

日々、現代社会で暮らしていると、この人おかしいなと感じることはありませんか?
育ってきた環境が違うため、分かり合うことは難しいと分かりつつも、あまりにも不可解な言動をする人がいます。
そんな人は一体どういった思考をして ...

キャリア,ライフスタイル,心理・性格

前回『読書、映画、ゲーム、空想も!現実逃避の上限はどのくらい? 前編』で現実逃避の上限についてお話しました。
今回はなかなか抜け出せない現実逃避の比率を少なくしていく方法についてお話します。

キャリア,ライフスタイル,心理・性格

現実逃避は、やらなくてはならないことや困難な状況から逃れようとする行為のことで、一般的にネガティブな意味で使われることが多い言葉です。

ちょっと息抜きに携帯アプリをしたり、物語に没頭したり、SNSをしたりと何かしら現実とは ...

デジタル,ライフスタイル,心理・性格

現代人は承認欲求が満たされない人が多く、その原因の1つとして「他人と比較しない」というような文言がよく見られます。
確かに、落ち込みやすい人や嫉妬深い人に関しては、他人と比較してしまうことによってメンタルヘルスに良くなかったり ...