脳科学

コミュニケーション能力が低いのは脳に関係あり!コミュニケーション能力を上げる方法とは

近年、コミュニケーション能力に問題がある人が多いと言われており、プライベートでは人とのコミュニケーションを極力避けることもできますが、働くうえでは避けては通れません。

そしてコミュニケーション能力が低いことの原因で、使われ ...

ライフスタイル, 病気, 脳科学

においに関する様々な研究結果

あなたは”におい”に敏感ですか?鈍感ですか?
男性より女性の方がにおいに敏感と言われていますが、個人差もあるでしょう。
また、自分が発するにおいについても、疑問や変化があると思います。
今回はにおい関する様々な ...

心理・性格, 病気, 脳科学

出典:

同じ仕事をしているのに同僚の方が給料が高い
友達の実家は裕福なのに自分の実家は貧乏

など、経済的に不平等を感じるシーンは日常生活でも多いでしょう。
そんな感情のときの脳の働きから、現在と ...

キャリア, 心理・性格, 脳科学

女性が男性との競争が苦手なのは固定観念や妬みからである可能性

女性が男性との競争に不利なことが今でも根強く残っていることは、スポーツの男女別や政治家、会社での役員の男女比率を見ても明らかです。

フィジカルな面では、体の大きさや筋肉量にかなり差があるため仕方ないとしても、その他の競争で ...

心理・性格, 脳科学

サイコパスの”共感力の低さ”、”衝動的”、”良心の欠如”は脳の構造によるものだった!

サイコパスは犯罪を犯す者もいれば、その特性を生かして社会的成功者になることもあります。
その主な特徴として、”共感力の低さ”、”衝動的”、”良心の欠如”が挙げられます

一体この3点は、一般の人の脳の構造とどのように ...

ライフスタイル, 健康, 病気, 脳科学

脳が萎縮する原因はどんな生活習慣?

前回『脳が委縮するとどうなるの?症状は?』で脳が委縮することによってどんな症状が出るのかついてお話しました。

脳が委縮する原因は、脳を使わなすぎる場合も、使い過ぎる場合もあります。
一般的に認知症は、脳への刺激が少 ...

ライフスタイル, 健康, 病気, 脳科学

脳が委縮するとどうなるの?症状は?

昨今テレビでも、脳の萎縮について頻繁に取り挙げられています。脳の萎縮の末には認知症になるということはうっすらとは分かるかと思います。
しかし、実際の症状はどんなものか、また認知症にならないまでも症状は徐々に出ていると

その他, ライフスタイル, 脳科学

マゾの代名詞、痛いのに気持ちいいは異常じゃなく誰もが持つ脳のメカニズムだった

「オレ、実は痛いの結構気持ちいい」なんて発言を聞いたことはありませんか。
その発言のあとにはかなりの高確率で「マゾ」「変態」「ドM」などの罵倒する言葉が飛び交いますね。
本気でひいている人は、あまりいないとは思いますが ...

ライフスタイル, 心理・性格, 脳科学

努力家な人は遺伝+脳の構造が違うという研究結果

努力家な人は、なぜあんなにもストイックに目標に向かえるのでしょう。
何かを成し遂げよう、何かを習得しようとするには、そこそこの努力はできてもあまり成果を感じられなくなったり、飽きてしまってやめてしまうことが多いのではないでしょ ...

ライフスタイル, 心理・性格, 脳科学

肥満は脳に問題があるという様々な研究結果

太っていると病気になるとはよく耳にする話題ですが、能力や性格には関連がないと主張する人もいるでしょう。

しかし、世界中でそんな主張を否定する研究結果があちこちで出ています。
能力や性格を左右するのは「脳」です。