心理・性格, 病気, 脳科学

精神疾患を語る上で、代表的な例で挙げられることが多い統合失調症ですが、注意力や集中力の低下、意欲や感情が乏しくなるなどは、他の精神疾患でも見られる症状です。
しかし、妄想・幻覚や自分をくすぐってもくすぐったいなどといった症状が ...

ビジネス, ライフスタイル, 健康, 病気, 脳科学

近年、シングルタスクによる仕事方法に注目が集まっています。
シングルタスクは、ごはんを食べるという1つのみの作業を指し、マルチタスクは一度にたくさんのことをできるようでいて、実は効率が悪いと言われています。

では具 ...

心理・性格, 病気, 脳科学

バイアスは認知機能に歪みが生じている現象

精神疾患ほどではなくても人間、何らかの認知に問題があるもので、それをバイアスと言います。
バイアスは、”考え方や意見に偏り”が生じる現象のことです。

心理・性格, 病気, 脳科学

認知症は特にお年寄りが加齢によって認知機能が衰えることにより、日常生活や社会生活に支障をきたすことをいい、広く知られています。
そもそも”正常”の定義がないくらい、みんな様々な偏りかたをしているでしょう。
今回は認知機 ...

ライフスタイル, 脳科学

空間認識能力とは、物体のある場所・向き・大きさ・姿勢・形・速さ・物体同士の間隔などを素早く正確に認知する能力のことです。
これがあることで、危険を避けたり、周りの状況を把握することができるのですが、現代ではこの能力が低い人が多 ...

脳科学

物事を覚える(記憶する)という行為は睡眠中にされるということは、聴いたことはあるでしょう。
しかし、物事を”忘れる”というのもレム睡眠時にされるということが分かりました。

今回は、記憶の消去も睡眠中にされるメカニズ ...

ライフスタイル, 健康, 心理・性格, 脳科学

スーパー、ヘアサロン、カフェ、病院などのわたしたちの生活範囲で音楽は必ず耳にするものです。
音楽はただ退屈しのぎだけではないということは、分かるでしょうが具体的にどのような効能があるのでしょうか。

今回は音楽がもた ...

脳科学

ディスカリキュリア(算数障害)とは、知的能力には問題はないのに数字や計算に関する能力が他の能力に比べて著しく低いことをいいます。
以前お話した、ディスレクシア(読字障害)とディスグラフィア(書字障害)と同じ種類で学習障害(LD ...

脳科学

ディスグラフィア(書字障害)とは、知的能力に問題はないのに文字を書くことが非常に困難な脳の障害です。
以前、ご紹介したディスレクシア(読字障害)と同じく学習障害(LD)の一つです。

脳科学

ディスレクシア(読字障害)とは、文字を正しく読むことが困難ですが、知能障害ではなく、文字の読み書きに限定した脳機能の発達に問題があるとされているため、発達障害の1種である学習障害(LD)をさら細分化したうちの1種です。

今 ...