個人的に心に残るオカルト板の怖い話ランキング2017!

個人的に心に残るオカルト板の怖い話ランキング2017!

お盆が終わってもまだまだホラーの季節です。
あなたは今年ホラーに触れましたか?
去年に続き、わたしが個人的に心に残るオカルト板の怖い話をランキング形式でご紹介していきます。

 

3位 猛スピード

その男性には、夜中に住んでいるマンションの屋上から双眼鏡で街を観察することが趣味がありました。
昼間とは違う夜の雰囲気を垣間見るのがワクワクするのだそうです。
男性が住むマンションの前には長い坂があって西側に向かって登りになっているため、屋上からは坂が一望できるのです。

ある夜、双眼鏡でその長い坂道のわきに設置されている自動販売機を観察していると坂の一番上からものすごい勢いで走ってくる人を目の端でとらえました。
ちゃんとその人に焦点を当てて見てみると、異様な様子で満面の笑みを浮かべつつ手を振っています。
夜に屋上から双眼鏡でのぞいているにもかかわらずこちらと目があっており、このまま坂を下って来るということは、行き先は…このマンション?!

 

高所から双眼鏡を覗いているときには誰とも目が合うとは思いませんよね。それがはるか遠くからこちらを認識している存在がいて、ものすごいスピードでこちらに走ってくる。
さらにその存在の姿が異様となると何重もの恐怖が込み上げてきます。

このお話は短編ですので、すぐ読み終えられますよ。おすすめです。

 

 

2位 八尺様

高校三年生に進級する前の春休み、男子高校生は父親の実家に一人で遊びに来ていました。
いい天気の日に広縁でくつろいでいたとき、「ぽぽ、ぽぽっぽ、ぽ、ぽっ…」という聞きなれないその音のもとをたどっていると、庭の生垣の向こうに帽子を見つけました。
その帽子を束の間見ていると、ただ単に人が歩いているだけでした。
垣根の切れ目までくると、その人の全貌が見え、白いワンピースを着た女性が見えました。
一見、何の変哲もないように見えますが、生垣の高さは2mはあるのです。
男子高校生が驚いていると、女性はまた歩きだして生垣の影に隠れてしまい、いつの間にか「ぽぽぽ」という声のような音も聞こえなくなっていました。

その後、祖父母にそのできごとと「ぽぽぽ」という変わった声について話すと、祖父母の様子は一変し、祖父が「いつ見た?!」など怒ったように質問攻めにしてきます。
驚きながら質問に答えると、祖父はしばらくの沈黙の後どこかに電話をかけ始め、終わるなり「今日は泊まっていけ」と言いどこかへ出かけていきました。
わけが分からず祖母に訊ねると八尺様についての説明が続きます。

 

この話の怖いところは詳しくは書けませんが一人きりになる場面があるところと、また何かあるんじゃないかと言う終わり方にあります。
不安なときに一人きりになる恐怖は半端なものではないでしょう。

 

 

1位 リアル

何かに取り憑かれたり狙われたり付きまとわれたりしたら、マジで洒落にならんことを最初に言っておく。

23歳の社会人一年目の男性は、仕事から疲れて帰って来たある日のこと、同僚に教えてもらったという”何か”を呼び出す方法を試してしまいました。来るわけがないと思っていた男性は次の瞬間、異変に気づき硬直しました。
部屋の中央あたりに死に装束姿の顔にお札みたいな紙を何枚も貼られている人のようなモノが立っていたのです。

男性は”そいつ”から目を離さず後ずさりしながら部屋から出て、一晩中ファミレスで過ごしました。
朝になってから恐々部屋に戻ると”そいつ”はもういませんでいた。

それからこの方法を教えてくれた同僚や近所のお寺に相談しに行きましたがまじめに取り合ってくれません。
疲れ果てた男性は母方の祖母がお世話になっているという尼僧を頼りたく、いったん埼玉の実家を訪ねました。

その夜、男性は首まわりに異変を感じたため鏡で見てみると…!

 

有名な2chの怖い話なので読んだことがある人も多いかもしれません。
冒頭の書き出しから何かに付きまとわれることを暗示しています。
付きまとってくる相手が人間でも相当精神がやられそうなのに、前述した相貌の人じゃないモノに追われるなんて怖すぎます。
しかも、その仕草と言うか現れ方は就寝時に思い出すだけで眠れなくなりそうです。

さらに最後には強力なオチが待っていますのでまだ読んでいなくてミステリー風の話がお好みの人はぜひ!

 

 

関連記事→個人的に心に残るオカルト板の怖い話ランキング2016!

 

Amazon

木製スタンドミラー 姿見 鏡 全身鏡 ミラー 全身鏡 木目 (ライトピンク)

楽天

スタンドミラー ミラー 姿見 鏡 全身鏡 全身 姿見鏡 木製スタンドミラー ホワイト ピンク ブラウン ブラック 新生活 着付け 着替え ダンス 飛散防止 アウトレット 人気

 

暑くて眠れないという人は、ご自分の想像力を集結させて読んでみると涼しくなるかもしれません。