個人的に心に残るオカルト板の怖い話ランキング2016!

個人的に心に残るオカルト板の怖い話ランキング2016!

夏も中盤に差し掛かかり、熱さも最高調に達してきましたね。
夏といえばホラーで、テレビ番組でもさまざまな特集をしています。
テレビも良いですが、テレビには取り上げられないオカルト板の怖い話で涼しくなりませんか?

今回は、わたしが現時点で読んだ中で心に残るオカルト板の怖い話を勝手にランキングにしてみました。

 

3位 パンドラ[禁后]

女の子の育った町では派手な遊び場がなく、町の外れに一軒の空き家がありました。
その空き家は他の民家よりもひときわ古臭く、大人たちから近寄ることはもちろん、話をするのも禁じられていたのです。
その空き家には不思議な部分があり、窓やガラス戸があるのに玄関がありませんでした。
ある日、大人たちには内緒で女の子とその友達数人とその内の1人の妹と一緒にその空き家に入りました。
まずは一階を探検していましたが特におかしいとところはなく2階へ続く階段へ向かおうと廊下に出たとき…。

やはり一番の怖いところは、判断がまだ正しくできない子どもであるところです。
大人だと自業自得と思えるのですが、何も知らないが故の危なっかしさがハラハラします。
それに家の中にあってもおかしくないものですが、演出の仕方がかなり嫌です。
わたしは、見つけたとたんに逃げます!

 

 

2位 リゾートバイト

大学3年生の男子3人組が、夏休みに旅館で住み込みのアルバイトを始めることで事件が始まります。
旅館には女将さんと旦那さんと女の子がおり、使っていないという2階へ女将さんが食事を運んでいるところを目撃したことから3人の好奇心に火がつきます。

よくある肝試しのごとく覗きに行くと痛い目に合うという展開です。
でも、主さんの記憶と友人2人が見たできごとに食い違いがあって、さらに友人2人の見たできごとが実際に起きたことだというところが想像すると身震いしてしまいます。

あとになればなるほど、現実味がないことなのですが、状況だけ考えればかなり嫌だなと思うお話です。

 

 

1位 コトリバコ

想像していた人もいるのではいでしょうか(笑)
10年ほど前に書き込まれて、2ch界隈では流行したコトリバコ。
神社の跡継ぎである友人の家に持ち込まれたあるパズルのような箱が騒動の始まりとなり、昔その地域にどんな悲惨なできごとがあったのかを紐解くお話になっています。

その当時のできごとは、昔だったら意外とよくあったことだと思いますが、箱の話がかなりおぞましく強烈でした。

また、ストーリーはよくできていても作り話で片付けられなかったのが、人間が恐怖の前にいかにもとりそうな行動を思い出しながら書いているというのがひしひしと伝わって来たからです。
この文章を完全に作り話で書けるとしたら、小説家になった方がいいと思いました。

もう一つは、箱に関する話を歴史上のできごとと絡めていたところが現実味を帯びているところです。

 

 

いかがでしたか?
まだ、読んだことがない人は読んでみてください。

文字で読む怖い話の肝はいくらでも想像できることです。
「こんなの嘘だ」と決めつけずに、こんな状況だったらどうしようと想像してみてください。