頭が固い人の5つの特徴

頭が固い人の5つの特徴

頭が固い人は、本人にとっては対人関係や仕事に支障をきたすことがあり、他人にとってもコミュニケーションに苦労するのではないでしょうか。

特に年配の人に多く、若い人は相手を立てながらも要件を通さなければならないときは大変です。
今回は、頭が固い人の特徴についてお話します。

 

 

融通が利かない

頭が固いと言って一番困るのは、この融通が利かないところでしょうか。とにかく柔軟性がなく、その時に応じて行動を変更するということができません。

仕事でも同じ手順で繰り返すことにこだわり、それを他人にも求める場合もあったり、気が利かないところも多々あることでしょう。

 

関連記事→真面目な人を嫌う心理
     空気が読めない、融通が利かない、同じことを繰り返してしまう人は自閉症スペクトラム障害の可能性
     気が利かない人の8つの特徴
     ルールにこだわる、他人に強要、節約生活。強迫性人格障害(強迫性パーソナリティ障害)の特徴とは

 

 

 

自分の考えに固執する

自分の考えに固執する出典:https://pixabay.com/photo-68481/

頭が固い人は視野も狭いため、この場合はこれに決まっているなど、1つのことに対して1つの考え方や対応の仕方と決めつけてしまいがちです。

別の言葉で表現すると、思い込みが激しく、頑固で他人の意見に耳を貸しません。

一貫性があるとも取れないこともないですが、ただ多様な見方や考え方ができないだけなので、狭い生き方しかできないと考えられます。

答えを1つしか用意していないため、例外があらわれると融通が利かなくなるのです。

 

関連記事→思い込みが激しい人の9つの特徴
     自己中心的な人の13つの特徴

 

 

先入観や固定概念が強い(ステレオタイプの考え方)

先入観に関しては他人からの前情報が入る可能性がありますが、頭の固い人の固定観念は親から刷り込まれた場合があります。

頭が固いのですから、成人してからたくさんの人の価値観を取り込むということは考えにくいため、どの段階で先入観や固定観念を蓄積してくかと言うと幼少期からの成長過程でしょう。

こういう人は、脳をあまり使わない”ステレオタイピング”をしがちです。

政党や宗教団体など、ある集団に属してるというだけで、「そうゆう人だ」とレッテル貼りしてしまう傾向のことを言います。

例)

  • 日本人は神経質だ
  • B型は自分勝手

出典:人間はバイアス(偏見、差別)の生き物~わたしたちを蝕むバイアスたち③~

 

関連記事→女性より男性の方が賢い・有能というステレオタイプは固定観念だった
     人を見る目がない人の特徴
     人間はバイアス(偏見、差別)の生き物~わたしたちを蝕むバイアスたち①~

 

 

 

新しいことを覚えられない/新しいことが嫌い

新しいことを覚えられない/新しいことが嫌い新しい情報・モノ、新しいルール、新しい価値観など時代が進むにつれてドンドンと色々なものが更新されたり、まったく知らないものが出てきます。
特に仕事では新しいものに対応していかなくては、働いていけないため、新しいことを導入しなければなりませんが、頭が固い人は他の人より覚えられません。
もっと言えば新しいことに対応するのを嫌がります。

この辺は年配の人が多いイメージです。

 

 

 

自分や常識を疑うことができない

自分や常識を疑うことができないために、ステレオタイプの考え方をしたり、自分の考えに固執するのでしょう。

とにかく間違っているのは”他人”で、正しいのは”自分”です。
常識というのも、もちろん自分の中の思い込み常識なので、一般でいう知識や思慮分別とはかけ離れている場合が多々あります。

また、「常識」と言う人に限ってこのパターンの可能性が高いと言えるでしょう。

関連記事→自分を棚に上げる人はもしかして…。セルフモニタリングの低い人の特徴
     いい年して子どもか!精神が未熟な人とはどんな人?

 

 

頭が固い人とは、認知機能が弱い人のように思います。
認知機能は一般的に前頭葉(前頭前野)で行うので、この部分が衰えていると考えられます。
前頭前野についてもう少し詳しく知りたい人は以下からどうぞ!

 

関連記事→脳が委縮するとどうなるの?症状は?
     実はIQが低い!サイコパスの衝動性はここが原因だった
     面倒ごとを押し付ける人6つの特徴 後編