女性より男性の方が賢い・有能というステレオタイプは固定観念だった 後編

女性より男性の方が賢い・有能というステレオタイプは固定観念だった

前回『女性より男性の方が賢い・有能というステレオタイプは固定観念だった 前編』でステレオタイプな思い込みの部分をご説明しました。
今回はその続きをお話します。

 

 

教師が女子は数学が苦手だという偏見を持つことで女子の数学の成績が下がる

教師が女子は数学が苦手だという偏見を持つことで女子の数学の成績が下がるアメリカのジェンダーに関する研究を発表している学術誌『ジェンダー・アンド・ソサエティ(the journal Gender & Society)』に掲載されていもので「たとえ成績が互角であっても、教師は女性よりも男性の方が数学が得意であると思い込んでいる」という記述があります。

別の実験では、教師が生徒たちに「数学の能力には性差がある」と伝えられると、女子生徒のテスト結果は低くなり、逆に「性差はない」と伝えられるとテストのスコアは男女で等しくなりました。
この現象は”ステレオタイプの脅威”と呼ばれています。

また、バイアスの1つで”ピグマリオン効果”といい、人間は期待されたとおりに成果を出す傾向があるため、無意識にしろ教師が男子生徒の方が数学が得意なはずだと思い込んでいることで、知らぬ間に態度に出ており、男子生徒の成績がよくなり、期待されていない女子は成績が悪くなるということもあるでしょう。

期待されているかいないかは、子どもながらでも感じ取れますし、期待されていないと分かればやる気もなくなりますね。

 

関連記事→人間はバイアス(偏見、差別)の生き物~わたしたちを蝕むバイアスたち④~

 

 

男性が女性よりも出世する一要因

これだけ生物学的に男女差に知能や能力の差がないという研究を示されても、頑なに男性の方が賢くて有能だと信じている人たちは、会社での出世率を持ちだしてくるでしょう。

それについても、女性に苦手意識があるため、男性との競争を避けるからだという理由や、採用担当者が男性の方が有能だと思い込むことから女性よりも高い給料を提示するということもありますが、それ以外にも能力差がないにもかかわらず、男性の方が出世や年収が高い理由はあるのです。

それは、女性が雑用を引き受けてしまうからです。

 

電話応対、来客対応、ゴミ捨て、備品の調達などの雑用は誰がやっている?

男性が女性よりも出世する一要因

あなたの会社では、電話応対、来客対応、ゴミ捨て、備品の調達などの雑用は誰がやっていますか?
それをやっている人の性別を集計するとどうなりますか?

実際にこの件に関しても実験データがあるようなのでご紹介します。

リンダ・バブコック氏ら率いる研究チームがある実験を行い、被験者は3人1組となり、コンピューター画面上にあるボタンをクリックすることで、他の人に知られることなく申し出ることができます。

制限時間内に誰も申し出なかった場合、グループの各メンバーには1ドルが与えられます。
誰かがクリックした場合、申し出た人には1.25ドルが与えられ、申し出なかった残りのメンバーに2ドルが与えられ、申し出た人が損をする仕組みです。

実験の結果をまとめると次のようになります。

・自ら申し出たのは全グループの84%
・申し出は制限時間のギリギリになってからが大半を占める
・申し出た人には男女差が出た
・女性が申し出る確率は男性より48%高い
・女性が申し出たのは、男女混合のグループの場合のみ
・女性だけのグループの場合、男性と同じ確率

おそらく女性が制限時間ギリギリになってから申し出るのは、男性が申し出ないことを予測し、しびれを切らせて申し出るのではないかと考えられます。

 

女性は雑用に時間を取られて昇進の機会を逃している?

今回の研究で、4人目のメンバーとして管理職役の被験者を追加し、残りの3人から”雑用を任せる人”を選ばせる実験も行っています。
結果は以下です。

・男女混合のグループで、女性が選ばれる確率は男性の44%高い
・管理職の性別は男女ともに女性を選ぶ傾向
・依頼を承諾するのは男性51%、女性76%

これだけ雑用を依頼されていると、仕事を前倒ししてレベルアップしていくのも難しいです。
個人的に見ても、電話応対に消極的で、インターフォンに一番近い席に座っていても無視、ゴミ捨てやコピー用紙の給紙もしないという男性社員は多いように思えます。

男性の出世率は女性より高いことは数字を出さなくても、明らかだとは思いますが、それは、女性より男性の方が賢い・有能という単純なことではなく、評価されない雑用を押し付けているからこそ、仕事に集中しているのだということになるのではないでしょうか。

 

 

 

参考:「男の子は女の子よりも賢い」のか?
   女子高生は数学が不得意であるという偏見を教師は持ちやすい
   女性たちへ。「割に合わない職場の雑用」を引き受けないようにしよう