実はIQが低い!サイコパスの衝動性はここが原因だった

実はIQが低い!サイコパスの衝動性はここが原因だった

サイコパスはこれまで高知能であると言われてきました。
その根拠の1つとして経営者や弁護士、外科医など一般的に凡庸な能力や知識ではなれないとされる、いわゆるハイスペックな地位や職種の人たちにサイコパスが多いというデータがあります。
しかし、実はサイコパスの知能は低い傾向にあるという研究が発表されました。

 

 

アメリカの研究チームが「サイコパシー(精神病質)度が高い者ほどIQが低い」と発表

アメリカのミズーリ州にあるセントルイス大学の犯罪学研究者のブライアン・バウトウェル博士の率いる研究チームは、社会的に成功した一般人や刑務所に収容されている犯罪者を含めて9000人以上の被験者を対象に実験を行った結果、以下のような発表をしました。

精神病質的な傾向が高かった者は、IQのスコアが低い傾向があり、小さなことだが重要な関連があることがわかった。

 研究者たちは、知能と精神病質には両方とも多くのバリエーションがあって、異常行動そのものも細かく分かれている可能性があることに注目している。

 サイコパスには基本的にそうである者と二次的(潜在的)な者がいて、両者の違いが異常行動の抑制の仕方に関係しているかもしれないことを研究は示唆している。
出典:実はサイコパスの知能指数は平均より低いことが最近の研究で明らかに(米研究)

サイコパスの定義の1つに“衝動的”や“良心の欠如“という特徴があり、多くが暴力行為を行いますが、暴力に訴えない者でも他人をだましたり、盗みを働いたりと反社会的な行動起こす傾向にあるといいます。

その反社会的行動の理由が前頭葉に問題があることがわかっています。
前頭葉は意欲や感情の抑制など脳全体の司令塔とも呼ばれており、前頭葉の委縮による”前頭側頭型認知症”になると反社会的な行動をとることがあります。
つまり、反社会的な行動と前頭葉には密接な関係があるのです。

 

関連記事→IQが低い人の8つの特徴
     IQが低い人によく表れる8つの特徴 前編
     人間はバイアス(偏見、差別)の生き物~低IQほど偏見、差別に走る~
     バイアスが強い=IQが低い?ナルシスト=ダニング・クルーガー効果?について考察

 

 

アメリカハーバード大学のMRIによる脳測定

アメリカハーバード大学のMRIによる脳測定出典:Ingfbruno

神経学者で心理学者でもあるジョシュア・バックホルツ氏らはウィスコンシン州内の2ヶ所の刑務所に収容されている受刑者49名を対象に次のような測定を行いました。

自制心テスト(すぐに少額のお金をもらうか、あとでより多額のお金をもらうか選択するもの)を受けてもらいながら、その間の彼らの脳を測定した。また受刑者それぞれの精神病質レベルも評価した。

 その結果、精神病質レベルが高い受刑者ほど、脳の腹側線条体という領域が活発で、すぐに報酬をもらう選択をする傾向にあった。これまでの研究からは、腹側線条体は複数ある選択肢の価値を評価する能力と関連することが明らかにされている。

 また腹側線条体と腹内側前頭前皮質という別の領域とのつながりが通常よりかなり弱いことも判明した。
出典:サイコパスの脳から明らかになった反社会的行動の秘密

この結果からバックホルツ氏は
「サイコパスとされる個人の意思決定パターンは、薬物の乱用・過食・ギャンプル依存症といった自己破壊的行動をとる人々のそれとそれほど変わりません。サイコパスになるかどうか分けるのは、感情の欠陥といったことかもしれません」と語りました。

 

関連記事→脳が委縮するとどうなるの?症状は?
     脳が萎縮する原因はどんな生活習慣?
     前頭葉(前頭前野)を鍛えて、日常生活ちょっと快適に過ごす方法
     経営者や役員になる人ほどサイコパスの傾向
     ソシオパス(sociopath)とはどんな人?

 

 

確かに感情を抑えられないなど、衝動的な部分は前頭葉の領域が小さいということなので他の機能においても問題があると考えられ、総合すると低IQの特徴のようにも思えます。
となると、ソシオパスとの違いは先天性か後天性かということですが、先天性は前頭葉が未発達で、ソシオパスは委縮してしまったといったことでしょうか。
どちらにしても、日常生活の中で他人にMRI測定させることは中々難しいため、もっと簡単に分かればいいですよね。
バックホルツ氏が語ったように感情の欠陥ももちろんですが、抑えているのか欠如しているのか判断が難しい人もいるので、特に日常でわかりやすいのは共感力のなさも同時に見ておいた方がいいかもしれません。