陰湿な人の心理

陰湿な人の心理

前回は『陰湿な人の特徴』で行動の特徴や思考の特徴ををお送りしました。
今回は、陰湿な人が陰湿な行動をするときの心理をご説明します。

 

訪問しつけサービス【ばけおに】

 

自己肯定感が低い

大抵、他人に嫌がられるような性格を発揮している場合、”自分に自信がない”という自己肯定感が低さが原因です。
自信がないため正々堂々と人と対立できません。
その弊害として真っ先に挙げられるのが”嫉妬心が強い”ことです。詳しい説明は次の項へ。

関連記事→自分に自信がない人のあるあるな事実 前編

 

 

人が羨ましくてしょうがない

陰湿な人は自分の人生、境遇に満足しておらず、とにかく隣の芝生は青いのです。

  • 頭がいい人
  • 好かれている人
  • 信頼されている人
  • 顔が整っている人
  • スタイルがいい人
  • 仕事ができる人
  • センスがいい人
  • 楽しそうな人
  • 幸せそうな人
  • パートナーがいる人
  • 一人でも堂々としている人

など、その人と自分を比較して、その人が勝っていようものなら「気に入らない」と嫉妬心を燃やし、自分を磨くのではなく相手を引きずり降ろしたり、会社などの組織から排除しようとします。

以前に嫉妬心が強い人は人口の約30%いるとお話したことがあり、また嫉妬タイプが一番割合は多いともお伝えしましたが、それだけ凡庸ということです。
それとは逆に、自分を特別を思いたがる心理作用によってさまざまな意地悪を仕掛けるのでしょう。

どんなに邪魔や嫌がらせをしても相手を引きずり下ろせませんし、自分より勝っている人は何万人といるので全てを排除するのは無理です。

関連記事→嫉妬心の強い人の特徴

 

明るくなりたいが、かなりのネガティブ

明るくなりたいが、かなりのネガティブタイトル通り”陰湿”と言っているので明るくもありませんし正攻法を取るタイプでもありません。
心の中では明るい方がいいと分かっていても心底ネガティブなため、マイナス思考に考えてしまいます。
この点では育てられた環境が関与してきますので、本人にはどうしようもないこともあるでしょう。

関連記事→幸運な人、不運な人の特徴と開運方法
     愚痴や悪口が口癖に。ネガティブ発言が多いマイナス思考の人の特徴

 

愛されたい願望を持っている

人は明るい雰囲気の人の方に集まっていきます。
熱血漫画の主人公のように、天真爛漫で何をするにも真正面からぶつかっていくような人間なら多くの人から愛されるでしょう。
しかし、陰湿な人はそれとは真逆であるため、当然愛されません。
愛されないから愛されている人を蹴落とすのではなく、蹴落とすから嫌われるのです。

 

 

心が弱い

心が弱い自分に自信がないため自分を認めてほしい、愛されたいと感じていますが、ネガティブな雰囲気のためにあまり人が寄りつきません。
孤独な人は寿命が短いというデータがありますが、それを本能的に察知しているのか孤独に恐怖を感じます。
誰でも弱い部分は持っているものなので、そのこと自体は悪いことではありません。
ただし、その心の弱さを攻撃で表現する人は悪い人と言わざる負えません。

関連記事→嫌われる人の特徴まとめ

 

こうして見ると、陰湿な人の心理も普通の人と似たような心理を持っていると思いませんでしたか?
おそらく、自己肯定感が低かったとしても他人と比べる思考がない人や、心を強くあろうと努力している人は、陰湿な人にならないはずです。
どこでマイナスな性格が現れてしまうかは千差万別ですね。
まずは、自己肯定感を高めるところから始めてみましょう。

関連記事→承認欲求を理解して、心を満たしてあげよう 前編

 

参考:https://mayonez.jp/topic/4797
   http://jinzo-studio.com/jealousy-786