腹黒い人の特徴 前編

ライフスタイル, 心理・性格

腹黒い人の特徴

腹黒い人が周りにいるともうと嫌だと思うでしょうが、自分が腹黒い人だと認識している人はどれだけいるでしょうか。
「自分はちょっと上手く立ち回っているだけ」と思っていても、周囲の人からするとかなりの腹黒い人として避けられているかもしれません。

腹黒い人はどんな特徴を持っているのでしょうか。
誰でもしているような行動も数当たればあなたは腹黒い人になってしまうかもしれません。

 

腹黒いの定義

心がねじけている。心の中に悪巧みや陰謀をもっている
出典:Weblio 辞書

 

腹黒い人の特徴

本音を言わない

本音を言わない人は、世間体バイアスが強く働いている可能性があります。

本音を隠して社会的に望ましい回答をしてしまったり、自分を良く見せようとする傾向にあることを言います。
出典:人間はバイアス(偏見、差別)の生き物~わたしたちを蝕むバイアスたち④~

全ての場合において本心を言う人はいないとは思いますが、あまりにも本心を言わない人は、なんだか胡散臭いですよね。

 

自分を卑下して良い人ぶる

自分を卑下して良い人ぶる
例えば、自分が褒められたとき、欧米人なら「ありがとう」と返す人が大多数ですが、日本人は褒められた内容に内心同意していても、そうでなくても「そんなことないです」と否定する人が多いでしょう。

日本人がなぜ一度否定するかと言うと、

「ありがとう」と答えた場合

褒めた人(社交辞令なのに受け入れたということは、自分でそう思っているんだな)
 ↓
自惚れ屋と思われる

「そんなことないです」と答えた場合

褒めた人(謙虚だな)
 ↓
良い人と思われる

このように内心バカにされたくない、または良い人と思われたいという欲求から褒められると基本的に否定します。
実はこのように褒められたときに、卑下することで自分を良い人だとアピールするのが上手い人は腹黒い要素があるのです。

 

褒められても、他の人を引き合いに出す

褒められた際に卑下するだけでなく、誰か他の人の名前を出す人はさらに腹黒い人です。
なぜなら、自分の中で他人と比較して常に自分の位置を格付けしているからです。
とっさに具体的な名前が出るということは、日頃からそういった思考をしているからと言えるでしょう。

 

他人からの褒め言葉を嘘だと疑う

褒め言葉を嘘だと思っている人は、自分も褒める際は嘘を言っているからです。
本心でしか褒めない人は、そんなこと思いもつかないでしょうから。
そのため、褒め言葉を真に受ける人は、自分も嘘なく褒めているということです。

 

 

 

『腹黒い人の特徴 後編』へ

Posted by fujimoto


PAGE TOP