世渡り上手、要領がいい人の13の特徴 前編

ライフスタイル, 心理・性格

世渡り上手、要領がいい人の13の特徴

世渡り上手、要領がいい人種を見ると、人生を謳歌しているように見えませんか。
世渡り上手、要領がいい人たちはなぜこんなに人生が上手く行っているように見えるのでしょうか。

運がいいだけという意見もあるかもしれません。
もちろん、運がいい側面もあるでしょうが、それだけではないようです。

今回は世渡り上手、要領がいい人の特徴をご紹介します。

 

 

いろいろな人に話しかけている

世間を上手く泳いでいくには、他人の手助けが必要となり、さまざまな場所での人脈を作っておくことが重要です。
そのためには、待っているだけでは他人とのつながりは増えないので、自分から話しかけなければなりません。

もちろん、話しかけた全員が人脈として機能するわけではなく、数打てば当たる方式でより多く話しかけ、その中で人脈となる人を選定していくのです。

 


「要領がいいね! 」と言われたい人の仕事の習慣 (アスカビジネス)

 

甘え上手

手がかかる子ほどかわいい、という心理をいかして頼みごとをすると親しみを感じさせます。

反対に、誰にも頼ろうとしない人は親しみを感じさせません。
そんな人の中には、人に頼み事をすることは迷惑ではないかと言う謙虚な人が多いのかもしれません。
しかし、ある程度頼って貰えた方が自分に好意を持ってくれていると思え、また人間は自分に好意のある人間のことは好きなので頼った人に好意を持つのです。
出典:好意をもたれ、YESを引き出す世渡り上手の心理学

また、頼ることで相手の自尊心は高まります。
人は自尊心を高めてくれる人を好きになるため、味方になってくれるというわけです。

兄弟がいる人ならば末っ子が無意識に甘え上手と言われています。

 

関連記事→一人っ子と兄弟ありどちらがわがまま?生まれ順で性格や人生に影響?!

 

 

年上に可愛がられる

特に職場だと年上に可愛がられるということは、味方になってくれるということです。
味方をつけると発言も通りやすくなりますし、人間関係のいざこざも回避できる場面もあります。

 

 

 

敵を作らない

ここでいう敵とは、以下の特徴を持つ人のことです。

このような人たちを敵に回すと面倒なことが多いため、できるだけ敵を作らないように細心の注意を払っています。

 

関連記事→嘘つきの性格、行動、人相からみる特徴
     親の愛情不足が原因の性格・言動や精神疾患
     ディスるなど余計な一言をいう人の特徴・心理と対策

 

ほめ上手

人は日々、鼻っ柱をへし折られて社会生活を送っています。
最初の内は足掻いたり、見返そうと努力をしていますが、どんどん気力がなくなっていき、自信を喪失していきます。
注意されてばかりいれば無理もありません。 

しかし、例えば頼まれていないけれどプラスαの仕事をしたときに、「そういう、気が利くところがすごいね」などと言われれば嬉しく、少し自信が持てます。
出典:ある意味Win-Win!褒めることで得られる効果9選

ほめ上手はこういったさりげないですが、気の利いた褒め言葉を言える人が多いです。

 

 

いつも笑顔を絶やさない

いつも笑顔を絶やさない

人は笑顔が多い人のところに引き寄せられます。また、自信も漲っているように見えるため、明るい人という評価を受けます。
出典:ポジティブシンキングのメリットとデメリット

また、ヒューリスティックを活用すると以下のような効果が生まれます。

必ずしも正しい答えにたどりつけるわけではありませんが、物事や現象と直結して考えがちなことです。
例えば、いつも笑顔の人の性格がどんなものかを想像するとき「明るいだろう」「おおらかそう」「怖くなさそう」と評価してしまいます。
(中略)
このいい意味でも悪い意味でも短絡的なバイアス(先入観)を利用することで、自分に有利なようにいいイメージを刷り込むことができるのです。
出典:印象を操る世渡り上手の心理学

関連記事→面接は第一印象で決まる!面接官の好感度を上げる対策
     人間はバイアス(偏見、差別)の生き物~わたしたちを蝕むバイアスたち①~
     今すぐできる健康法。笑顔がもたらす心身への効果

 

 

次回へ→

Posted by fujimoto


PAGE TOP