高い所、昆虫、注射が怖い!特異的(個別的)恐怖症とはどんな病気?

ライフスタイル, 心理・性格, 病気

高い所、昆虫、注射が怖い!特異的(個別的)恐怖症とはどんな病気?

高い所、昆虫、注射、尖端、水など、わたしたちの生活上であふれかえっている対象に体調が悪くなるほど怖いと思っている人はいることでしょう。
それはもしかすると、特異的(個別的)恐怖症かもしれません。

今回は、特異的(個別的)恐怖症とはどんな病気なのかをご説明します。

 

特異的(個別的)恐怖症とはどんな病気?

特異的(個別的)恐怖症は不安障害の一種ですが、性格的な傾向ではなく、幼少期の恐怖体験や不快・苦痛な経験が起因となります。
例えば、暗く狭い物置に閉じ込められたり、高いところから落ちたりといった恐怖経験が心的外傷後ストレス障害(トラウマ)として恐怖症を発症します。

1つ何らかの対象に恐怖を持つようになると、複数の恐怖症になることが多いと言います。

また、12ヶ月有病率(過去12ヶ月間に診断基準を満たした人の割合)は、アメリカやヨーロッパ諸国では7~9%程度、アジア、アフリカ、南米諸国では2~4%と言われています。

 

 

 

特異的(個別的)恐怖症の種類

動物型

動物型

  • 蜘蛛
  • ムカデ

など

昆虫や爬虫類は苦手な人が多いですが、不安障害特有の症状が出るときが、このタイプの恐怖症にかかって可能性があるかもしれません。
後述する診断基準でチェックしてみてください。

自然環境型

  • 地震
  • 火事

など

自然災害に合った場合は、このタイプが多く、自然災害に合わなくても雷恐怖は意外に多い傾向にあります。

血液・注射・外傷型

  • 注射
  • 手術
  • 血液

など

医療行為であっても傷をつける行為に対して発症します。
血に恐怖を感じる人はこのタイプで、血を見たくないがために怪我をすることを極度に恐れることがあります。

状況型

状況型

  • 飛行機
  • エレベーター
  • 閉所
  • トンネル
  • 高所

など

高所恐怖の場合はビルの上階にあるオフィスに行けなかったり、閉所恐怖などはエレベーターや飛行機などの乗り物も乗れないため行動範囲がかなり限定されてしまいます。

その他

  • 窒息
  • 嘔吐
  • 先が尖ったもの

など

自分や他人が嘔吐すること、先の尖ったもの、窒息するようことに極度の恐怖を感じる上記に分類されない恐怖はその他になります。

 

 

 

症状

  • 激しい恐怖
  • めまい
  • 吐き気
  • パニック発作
  • 失神

など

だた怖いというだけでなく、これらの症状が出たり、日常生活に支障をきたすほど回避することに時間を費やすことを恐怖症といいます。

 

 

診断基準

IDC-10 精神および行動の障害 臨床記述と診断ガイドライン(新訂版)

  • 心理的状況あるいは自律神経症状は、不安の一時的発現であり、妄想あるいは強迫思考のような他の症状に対する二次的なものであってはならない。
  • 不安は、特定の恐怖症の対象や状況の存在に限定して生じなければならない。
  • 恐怖症的状況は可能な限り回避される。

DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル

A.特定の対象または状況(例:飛行すること、高所、動物、注射されること、血をみること)への顕著な恐怖と不安 注:子どもでは、恐怖や不安は、泣く、かんしゃくを起こす、凍りつく、または、まといつく、などで表されることがある。

B.その恐怖の対象または状況がほとんどいつも、即時、恐怖や不安を誘発する。

C.その恐怖の対象または状況は、積極的に避けられる、または、強い恐怖や不安を感じながら堪え忍ばれている。

D.その恐怖または不安は、特定の対象や状況によって引き起こされる実際の危険性や社会文化的状況に釣り合わない。

E.その恐怖、不安、または回避は持続的であり、典型的には6ヵ月以上続いている。

F.その恐怖、不安、または回避が、臨床的に意味のある苦痛、または社会的、職業的、または他の重要な領域における機能の障害を起こしている。

G.その障害は、(広場恐怖症にみられるような)パニック様症状または他の耐え難い状況:(強迫症にみられるような)心的外傷的出来事を想起させる物:(分離不安症にみられるような)家または愛着を持っている人物からの分離:(社交不安症にみられるような)社会的場面、などに関係している状況への恐怖、不安、および回避などを含む、他の精神疾患の症状ではうまく説明されない。

出典:特異的(個別的)恐怖症

 

 

参考:http://hinatashop.versus.jp/hinatashinri/phobia
   http://www.fuanclinic.com/ronbun/r_12.htm
   http://www.e-heartclinic.com/kokoro/senmon/f40/f40_specific_phobias.html
   http://www.fuanclinic.com/med_content/phobio.php

Posted by fujimoto


PAGE TOP