愚痴や悪口が口癖に。ネガティブ発言が多いマイナス思考の人の特徴

2017年1月4日

愚痴や悪口が口癖に。ネガティブ発言が多いマイナス思考の人の特徴

愚痴や悪口など、社会人になるとネガティブな話題が多くなります。
もちろん世の中上手く行かないことの方が多く、誰かとその感情を共感してもらいたいという気持ちがあるでしょう。

しかし、口を開けばネガティブ発言ばかりされると相手もうんざりします。
そんな話を聞いていても面白くないですよね。

今回は、ネガティブ発言が多いマイナス思考の人の特徴についてお話します。

 

ネガティブ発言は満たされていない人がする

  • 愚痴…言っても仕方がないことを嘆くこと
  • 悪口…他人を悪く言うこと
  • 非難…欠点や過ちなどを責めとがめること
  • 文句…相手に対する言い分や苦情。不服
  • 否定…そうではないと打ち消すこと

ネガティブ発言はこれらの要素のいずれか、または全て含まれる発言のことです。
日々の生活の中では、当然このように思うことがありますが、話題がネガティブ発言ばかりなのには、満たされていないという事実があり、その一部分にはマイナス思考が原因であると考えられます。

 

 

マイナス思考の特徴

悲観的で望みを持てない

ものごとには、良い要素も悪い要素も含まれるものですが、そのものごとを判断する際、マイナス思考な人は悪い要素に注目しがちです。
例えば、車での移動をメリットデメリットで分けるとこうなります。

メリット

  • 早く目的地まで到着する
  • 荷物が多くでも大丈夫
  • 雨が降っても支障がない

デメリット

  • 運転中あおられるかもしれない
  • 事故を起こすかもしれない
  • 駐車する場所が必要
  • 駐車料金がかかる

このような要素がそれぞれにあった場合、デメリットの不安がかなり大きくクローズアップされ、上手く行かなかったときのことを想像してこれを回避しようとします。

不安が強い

~したらどうしようという不安が強いため、最悪な状況に陥ったことを真っ先に想像します。
そのため、ネガティブ思考の持ち主は不安症になりやすいのです。

選択するときは消去法を使う

選択するときは消去法を使う

例えば、お金を稼ごうとするとき、”投資”、”会社員”、”ギャンブル”の中で選べるとするとマイナス思考の人は”会社員”を選ぶ傾向にあります。

不安感が強いため、この中で一番失敗したときの損失を抑えられるという考えをもとにしており、損失回避バイアスが強く働いているのではないかと考えられます。
損失回避とは

得するように努力するより、損をしないように努力する傾向を指します。
出典:人間はバイアス(偏見、差別)の生き物~わたしたちを蝕むバイアスたち④~

過去の失敗を引きずる

マイナス思考の人は過去にこだわる傾向にあり、その上、普通の人よりも持続性バイアスが大きく関わっている可能性があります。
持続性バイアスとは

忘れようとしてもネガティブな経験を何度も思い出してしまうこと。
眠る前によく起こりますね。
出典:人間はバイアス(偏見、差別)の生き物~わたしたちを蝕むバイアスたち④~

「まだ」ではなく「もう」と考える

例えば、大好きなクッキーが袋に半分あった場合、”まだ半分ある”と思うか”もう半分しかない”と思うかでは、ネガティブな人は後者を思う傾向にあります。

自己否定/自虐的

マイナス思考の人は自己評価が低くく、自分に話が向いたときは「自分なんか役に立たない」と謙虚が行き過ぎた自己否定をすることが多いのです。

疑い深いが悪い事は簡単に信用する

基本的に騙されることを嫌いますので、うまい話にはまず疑ってかかります。
「騙されているに違いない」と、そのうまい話が嘘である証拠をつかもうとします。

逆に、悪い話には嘘である証拠をつかもうとせず、「やっぱりな」と自分の想像を裏づけしたかのように納得してしまいます。

引っ込み思案

不安感が強いため、何をするにもしり込みしてしまいます。
人と関わるときには「話しかけても鬱陶しがられるかも」と思ったり、何かをはじめるときには「誰も賛成してくれないかも」という不安が強いのです。

人間関係に疲れやすい

ポジティブな人であっても人間関係には悩みがあるものですが、マイナス思考の人は、人間関係の不安が一番強いため、多くの人とかかわりを持つのは裸で無人島に放り出されるようなものなのです。
具体的に人間関係に疲れやすい主な理由が次の通りです。

  • 人の悪いところが目に付く
  • 人の目が気になる(怖い)
  • 迷惑をかけることを極端に嫌う

前述したように良いところよりも悪いところに目が行くので、それが人にも応用され、その人の良いところよりも悪いところが目に付き、あまり人として魅力を感じられないのです。

自分がそのような視点を持っているので、他人からも自分は良く思われていないのではないかと、人の目が気になり、せめて嫌われないように迷惑をかけないよう注意深くなるのです。

クリエイティブな仕事が向いている

クリエイティブな仕事が向いている

アップルを創業したスティーブ・ジョブズにはたくさんの名言があります。 「消費者に、何が欲しいかを聞いて、それを与えるだけではいけない。完成するころには、彼らは新しいものを欲しがるだろう」 「絶対にマネのできない、マネしようとすら思わないレベルのイノベーションを続けろ」 これらの名言は、ポジティブな思考からは出てきそうもありません。このネガティブな思考があったからこそ、スティーブ・ジョブズは、圧倒的に差別化された製品を世に送り出すことができたのです。
出典:ネガティブ思考は悪? ネガティブ思考こそ成功の決め手 – ベンチャーサポート税理士法人

 

想像力が豊かで思考力が優れている

最悪の事態を想定している

悲観的な人は、現状から常に最悪のことが起こった未来を予想します。 「ああなったらどうしよう」「こうなった時のために対策を考えておこう」と楽観的な人から見れば被害妄想に近いような考え方をします。

しかし、物事はいつもいい方向には進みません。むしろ悪い方向に進むことの方が多いのです。

そんなとき迅速にフォローできるのは、予め最悪の事態を想定していた悲観的な人ということになります。
これは仕事場には、特に必要な能力です。

 

 

反省や後悔をすることができる

反省、後悔

失敗をすると、すぐに落ち込むのが悲観的な人の特徴ですが、鬱陶しがらないでください。
実は、このときに失敗の原因を考えて反省しています。

失敗に対してきちんと向き合っているということです。
反省することで後悔もしますが、非常に重要な要素なのです。 後悔することで、過去のあやまちを認識して次のチャンスに活かすことを考えています。

人間性脳科学研究所の澤口俊之所長は「後悔しないと脳がおかしくなる。後悔したほうが脳が活性化される。」と語る。後悔すると、大脳辺縁系から発せられた感情を抑制する働きを持っている前頭眼窩皮質が、活発になる。この前頭眼窩皮質の働きを鍛えられると、冷静で正しい判断ができやすくなるのだ。
出典:ネガティブで幸せになろう!? – たけしのニッポンのミカタ!

出典:ネガティブは記憶力やクリエイティブに優れている?!

うつ病になりやすい

不安が強く、精神が不安定なのでうつ病になりやすいのは言うまでもありません。
誰もが、憂鬱な気分になるものですが、ネガティブな人は年中憂鬱な思考回路をしていますので、普通の人の何倍もうつ病になりやすいのです。

 

関連記事→「いや」「でも」否定ばかりする人はなぜなのか
     ポジティブシンキングのメリットとデメリット
     めんどくさい人の18つの特徴 前編

 

ものごとの悪い部分の話が多い人は、悪い部分に気付きやすい性質を持っていると言えます。
話す内容がネガティブなので疲れますし、わざと悪いところを見つけようとしているかに思えますが、見方を変えれば”問題意識が高い”人の可能性もあります。

ただし、ネガティブ発言はできるだけ控えた方がいいのは事実なので、ネガティブ発言を控える努力は必要です。