パーソナルスペースは性格や性別によって異なる

心理・性格

パーソナルスペースは性格や性別によって異なる

パーソナルスペースはわたしたちの生活の中で常に反応しているものです。
それはほとんどが無意識ですが、他人が自分のパーソナルスペースに入ると不快に思うことで避けようとします。
よく知らないという人も、パーソナルスペースについて知っておきましょう。

 

パーソナルスペースとは

他人が近くにいると落ち着かなくなったり不快に感じたり、反対に誰もいなくなると落ち着くと感じる空間のことです。
しかし、人間同士の関係性や性格上でそのパーソナルスペースが変わってきます。

密接距離:0~60cm

最もパーソナルスペースが狭く、家族や恋人など自分が気を許した人だけの空間です。
しかし注意が必要なのは、ここに性格上の性質も加わり、例え家族や恋人とでもこの密接距離が苦手な人もいます。

個体距離:45cm~120cm

家族ほどの近さはありませんが、友人などは基本的にこの距離とされ、好意を持っている同士の証です。
体は密着しませんが、手を伸ばせば届きます。

社会距離:120cm~300cm

一般に他人同士が話をするときに取る距離が社会距離です。
同僚やクライアント、初対面の人などが近づいても不快に感じません。

公衆距離:300cm以上

最も広い空間で会話ができない距離なので、講演会などの演説者と聴衆という関係性です。

 

リゾートバイトならアルファリゾート!

 

満員電車が不快なのは他人が密接距離にいるから

毎日の満員電車での通勤は仕事よりもストレスがたまることがあると感じませんか?
それは、ごく限られた人しか立ち入らせたくない密接距離の近さに無理矢理他人と押し込められているからです。

その不快状態で、さらに各々が新聞を読むなど好きなことをしようとすることで、周りの人にしわ寄せがくるため怒りっぽくなったりストレスになります。

また、こうした混雑している空間では、アドレナリンと言うストレスホルモンが過剰に分泌されることで闘争心が増し、イライラするのです。
このように、みんなが理解すれば刺激し合うこともなくなりそうですね。

 

 

男性よりも女性の方がパーソナルスペースが狭い

男性よりも女性の方がパーソナルスペースが狭い

パーソナルスペースは、男女によっても形や大きさに違いがあると言われており、男性よりも女性の方がその空間が狭い傾向にあるそうです。

やはり男性はお互いの位置づけを行うにあたり、縄張り意識というものが強く作用するものでしょうか。
また、女性同士は妙に距離が近い場合がありますが、共感を得るためまずは個体距離~密接距離に踏み込むという習性も関係している気がします。

 

 

性格によってパーソナルスペースの広さが異なる

性格によってパーソナルスペースの広さが異なる

外向性と内向性

人の性格にはさまざまな特徴がありますが、外交的・内向的によってパーソナルスペースの広さが変わってくると言います。

一般的には、外交的な人はパーソナルスペースが狭く、他人が近づいてきても不快に思いにくく、また、自分自身も他人の領域に踏み込むことにためらいがない傾向にあります。
一方、内向的な人はパーソナルスペースが広く、他人に踏み込まれることに嫌悪し、踏み込むことは自分が嫌なので遠慮してしまう傾向にあります。

それにより、グループで行動することを好むのはパーソナルスペースが狭い外交タイプで、比較的距離をとるか一匹狼を好むのはパーソナルスペースが広い内向タイプだと考えられます。

あなたがグループ行動するタイプだとして、いつも一人でいるそっけない態度の人でもあなたを嫌っているわけではないかもしれません。
単に人よりパーソナルスペースが広く、干渉されたくない心が強いだけという可能性もありますので、自分の距離感で踏み込んでしまうのは逆効果です。

 

暴力的な人はパーソナルスペースが広い

暴力的な性格の人や犯罪者はパーソナルスペースが広く、人間に対して警戒心や不快感を人一倍持っていることが分かりました。
暴力的な犯罪者の場合、非暴力的な犯罪者と比べてパーソナルスペースの広さは約4倍だと言います。

人が多く行き交う中で暴力的な人を瞬時に見分けるのは難しいので、見た目が怖そうな人や言動をする人を見かけると、身を守ろうと近づかないようにするのです。
怖そうな人の周りに人気がないのは、ある意味双方のバランスがいいのでしょう。

 

 

特殊な状況のパーソナルスペースの変化

人は美人や有名人など、特別な相手に対してもパーソナルスペースを大きく取ります。
これは俗に、好きなのに避けてしまう行為です。

また、上司と部下、教師と教え子といった上下関係がある場合も、同様に広めの距離を取る傾向にあります。

 

関連記事→無神経だと思う人の特徴9項目 前編

 

 

パーソナルスペースは物理的な距離はもちろんですが、心の距離も含まれます。
聴かれたくないことを聞き出そうとするのもパーソナルスペースに踏み込むことになるので注意しましょう。

人との距離はこんなにも複雑な変化をしているのですね。

前述しましたが、個人によってパーソナルスペースの広さがそれぞれ変わってくるので、決めつけずによく観察して接するといいのではないでしょうか。

Posted by fujimoto


PAGE TOP