お金持ちはモラルもマナーも悪いという研究結果

ライフスタイル, 心理・性格

お金持ち
ごきげんよう、ふじもとkです!

タイトルを見て疑問に思った方がいることでしょう。
一般のイメージではお金持ちは、せかせか働かなくてもいいため、心に余裕があり、教育にお金をかけるのでマナーも良いのではないかと思われている節があります。

一方、「一般人を見下しているのか態度が大きくてマナーが悪い」と思われている人もいるかもしれません。

心理学の研究結果ではマナーが悪い傾向があり、社会経済学と倫理学の研究結果ではモラルが低い傾向があるそうです。

今回は、3学問の観点からお金持ち(社会的・経済的地位(SES)が高い人)は、なぜモラルやマナーが低い傾向にあるのか解説します。

 


図解 マナー以前の社会人常識 (講談社+α文庫)

 

心理学:上流階級バイアス

上流階級バイアスとは、社会的地位の高い人ほど、モラルやマナーに欠ける思考、行動をとる傾向にあることをいいます。
カリフォルニア大学のピフ博士らが、実験証拠を発表しています。
まずピフ博士らは運転マナーについて調査しました。
車のレベルが社会的ステータスを反映していることはよく知られています。博士らは、車のランクを高級車から大衆車まで5つに分類し、階級別に交通規則をどれほど守っているかをモニターしました。

すると、横断歩道で手を上げている歩行者を待たずに通過してしまう確率は普通車35%のところ、高級車は47%であることがわかりました。
また、交差点で相手の車を待たずに割り込む率は普通車12%のところ、高級車は30%と2.5倍にもなったのです。
出典:能力の低い人ほど、自分を「過大評価」する

確かに、横断中につっこんでくる車は立派な車が多いような気がします。

 

社会経済学・倫理学

UCバークレーの学部生105人を対象に、現実的な倫理的判断が求められる状況でどう反応するかを調べるというものだった。

現実的な倫理的判断が求められる状況とは、たとえば10ドル札を支払った後に、おつりとして20ドル札をもらった場合などを指す。この実験では、SESの低い被験者のほうが正直に反応する傾向がみられたという。
出典:「金持ちになるほど、ズルくなる」:実験結果

小市民ふじもとk「嘘を堂々とつけないというところもある気がします。
何度か道で、前を歩く人がお金を落としているのに気づかないまま歩いて行ったときも、普通に返しました。盗む勇気がありません。」

 

仮想的に裕福になってもモラルやマナーは低下

心理学や社会経済学・倫理学からお金持ち(社会的・経済的地位(SES)が高い人)は社会のルールやマナーを無視して、自分の利益を優先するという結果が出ています。
しかし、一般的な地位の人に仮想的に裕福になったつもりで振る舞ってもらってもモラルやマナーは低下したそうです。

一般的な収入の人に”裕福になった”気分を味わってもらう為のこちらのテストでは、アメリカで最も有名な金融系ボードゲーム、モノポリーを使い、数100人を対象に行われた。

同ゲームでは各プレイヤーが平等の条件でスタートし、土地の売買や資金運用を通し自身の資産を築き上げると同時に、他のプレイヤーを倒産に追い込むのが目的となる。しかし、今回の実験では、ランダムに選出された1人のユーザーだけが有利にゲームを進められるような仕組みにした。具体的には最初の所持金を倍にし、駒はロールスロイス、ゲーム上で受け取る給料の金額にも差を付け、そして通常は2つのはずのサイコロを、他のプレイヤーは1つのみにした。

ここれにより、当然有利な条件に選ばれたプレイヤーがどんどん裕福になっていく。しかし、そのプレイヤー自身がこの”ズルい”条件設定を知っているのにも関わらず、ゲームを進めて行くにつれ、他のプレイヤーに対して上から目線で”さっさと支払って下さい”, “どうせ僕が勝つだろうけど”, “やっぱり自分は凄い” などの横柄な言動が目立ち始めたのだ。そして、テーブルに振る舞われたお菓子をまるで自分のものの様に、他のプレイヤーの何倍もの量を取っていた。

加えて、驚くべき事に勝ったプレイヤーの多くがゲーム後の調査で「自分の実力が要因」だと思うと答えている。自分の実力ではない理由で裕福になった場合でも、無意識のうちにその事を忘れ、”嫌な奴”になってしまう行動心理学的結果である。
出典:金持ちは性格が悪い?米国バークレー大学で発表された驚くべき研究結果【btrax】

 

 

 
いかがですか?
お金持ちがぼろくそに言われているような結果ですね。
もちろん、お金持ちでない人の中にも、モラルやマナーに欠ける人もいますし、お金持ちの中にも謙虚でマナーがしっかりしている人もいます。

あくまで、お金持ちの多くはモラルやマナーが悪いという傾向にあり、この枠に当てはまる人は、お金持ちの中の”普通”。
当てはまらない人を、”人格者”などと表現される人になるのでしょう。
お金持ちになれば、それで終わりではなく、今度は謙虚さが問われるということですね。

Posted by fujimoto


PAGE TOP