人を見る目がない人の特徴 後編

人を見る目がない人の特徴

前回は『人を見る目がない人の特徴 前編』をお送りしました。
今回は後編をお送りします。

 

短期間で免許を取りたい方はこちら

 

人付き合いの経験が足りない

見る目がある人はたくさんの人に会い付き合うことで、性格や扱いのコツをつかんでいきます。
これはほとんど説明のしにくいもので、経験に基づく直観のようなものなのです。

見る目がない人はその人付き合いの経験が圧倒的に少ないといえます。
そんな人が見る目のある人の直観的な判断をマネようとするからステレオタイプの考え方に走ってしまうのです。
外から見ている分にはこの2タイプの方法は似ているようですが、性質は全く異なります。

 

 

相手の粗探しばかりしてしまう

物事の悪い基準というのは人によって許容できる範囲も違いますが、おおむね似通っています。
例えば、底意地が悪い。自己中心的。ずうずうしい。などはほとんどの人は嫌だと思うでしょう。
他人の嫌なところばかり探しては人の判断はそこから進まないため、見る目は養われません。
いい面と悪い面、両方の要素を見なければ人を判断できないのです。

関連記事→愚痴や悪口が口癖に。ネガティブ発言が多いマイナス思考の人の特徴

 

 

目立つことや人にばかり気を取られる

目立つことや人にばかり気を取られる

  • 花形の仕事ばかり評価する
  • スピードばかり重視して精度はおろそか
  • 美味しい工程の仕事をした人ばかりを評価する
  • 同じ仕事内容でもアピール上手ばかりを評価する

など

仕事の場合は特に目立つ仕事だけでは成り立ちません。
むしろほとんどの仕事が目立たないものばかりです。
それを認識せず気づこうとしない人は、上辺だけでしか物事を見られない、考えられない人です。
このような見る目のない浅はかな人が上司だと苦労します。

 

 

IQが低い

 英国、オックスフォード大学が発表した新たなる研究によると、頭の良い人ほど他人を信じやすく、逆にあまり頭の良くない人ほど他人を信用しないという調査結果が出たそうだ。
(中略)
 この結果を受け、研究を行った同大学社会学部のノア・カール氏はこう分析する。「知能レベルが高い人は、他人の振る舞いを良く観察し、その性格を見極める術に長けているので、裏切らない人を見極めることができる。よってまわりにいる人間は信頼のおける人が必然的に集まっている。だが知能レベルの低い人は、人を見抜くことができないので、やみくもに心を閉ざしてしまうのではないか?」
出典:知能レベルが高い人ほど人を信じやすく、低い人はあまり人を信じない傾向にあることが判明(英オックスフォード研究)

特に人を信用しないという判断にいきつきやすい人は低知能の可能性があります。

関連記事→IQが低い人の8つの特徴

 

 

いかがでしたか。
自分が思っているほど、人は相手の表面だけを見て決めつけています。
そうすることで脳を省エネ使用させているのです。

ご紹介した特徴に当てはまり、相手を自分の印象の通りに扱ってしまいがちだったり、肩書によって態度をコロコロ変える人は、見る目がない人かもしれません。

 

 

参考:https://ikejo.net/hito-mirume-yashinau-18182
   http://embryo.blog.shinobi.jp/psychology/192