空気が読めない、融通が利かない、同じことを繰り返してしまう人は自閉症スペクトラム障害の可能性

2017年8月5日

空気が読めない、融通が利かない、同じことを繰り返してしまう人は自閉症スペクトラム障害の可能性

現在、自閉症スペクトラム障害は発達障害の中でも知的障害や言語障害があるものとないものがあります。
しかし、知的障害や言語障害が伴わなくても、社会生活を送る上で問題を抱えている場合が多いのですが、症状の濃淡が千差万別だと言われているため、自覚が症状がない人も多いのです。

今回は、自閉症スペクトラム障害についてお話します。

 

女性専用・完全個室・整体サロン『銀座スッキリ整体サロン』

自閉症スペクトラム障害の症状

社会性やコミュニケーションに問題

  • 1人でいるのが好き
  • 他人と話さない、または一方的に話しすぎる
  • 明文化されていない暗黙のルールなどが理解できない
  • その場の空気を読んで立ち回ることができない
  • 語彙が少なく、額面通りの解釈でしかとらえられない
  • 書き言葉で話したり、または話し言葉で文章を書いたりなど言葉が不自由
  • オウム返しが多い
  • 身振りや、目線など非言語コミュニケーションができない
  • 他人の目線になれない

 

関連記事→相手の立場に立って考えるということ
     共感力が低い人に現れる14の事実 前編

 

行動や興味に極端な偏りがある

行動や興味に極端な偏りがある

  • 特定の物事に対して強い興味をもつ
  • 興味がないことには見向きもしない
  • 非効率でも特定の手順を繰り返すことにこだわる
  • 常に興味があることや、同じ動作を繰り返す
  • 興味をもった物事に関して、かなりの物知り
  • 数字など規則性のあるものが好き

両群で数個ずつ当てはまる場合は、自閉症スペクトラム診断チェックをしてから受診をおすすめします。

 

 

自閉症スペクトラム障害の原因や男女比は?

自閉症スペクトラム障害の原因や男女比は?
自閉症スペクトラム障害の原因として先天性の脳機能障害と言われていますが、実際は分かっておらず、遺伝の可能性にしてもどの遺伝子が自閉症スペクトラム障害を引き起こす要因となっているのかも特定はまだされていません。

また先天性の脳機能障害以外にも、母親が妊娠中に服用する薬によって自閉症スペクトラム障害の可能性が高まるのだそうです。

抗てんかん薬の「バルプロ酸ナトリウム」の服用することで、お腹にいる赤ちゃんの自閉症スペクトラムのリスクがおよそ3倍に高くなってしまうことが分かっています。
これ以外にも、母親が妊娠中に抗うつ薬を服用することで、87%の赤ちゃんが自閉症スペクトラムで生まれてきてしまうという調査結果もあります。
出典:【医師監修】自閉症スペクトラムの原因・症状・治療方法まとめ

有病率は、人口の1~2%と言われていますが、最近日本の研究では3~5%程度という報告されているようで、男女比は男性の方が多いとされています。

 

関連記事→仕事ができない人の13の特徴まとめ
     大人のADHDかも?人の話が理解できない人の7つ可能性

 

 

自閉症スペクトラム障害は原因が特定できていないため、現段階では治療ができない状態です。
そのため、人によっては臨機応変な職種の場合、失敗が多かったり、同僚とのコミュニケーションがうまく行かないことが多いのではないかと思います。

そんなときは無理に今の職場にいるのではなく、ひたすら同じ作業を繰り返す職種に転職することも考えてもいいのではないでしょうか。

 

 

参考:https://medicalnote.jp/contents/150530-000017-MFVVZG
   http://www.kaien-lab.com/aboutdd/asd/
   https://h-navi.jp/column/article/175
   http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/214