JCOM TV、JCOM NETのここが使いにくい!

お得情報, デジタル

JCOM TV、JCOM NETのここが使いにくい!

以前『フレッツ光からJ:COMへ乗り換えた話 契約編』
『フレッツ光からJ:COMへ乗り換えた話 工事・解約手続き編』
でJ:COM契約~前サービスの解約手続きまでを記事にしました。
今回は「J:COM TV」「J:COM NET」を利用してみてここが使いにくいと感じたところを分析してみました。

 

【J:COM TV】Smart J:COM Box(レンタルHDD)のここが使いにくい

全体的に画面遷移や読み込み、ボタンの反応が遅い

2段階に分けて録画一覧が開く

  • 番組表
  • 2段階に分けて録画一覧が開く
  • リモコンボタンを押してから実際に動作が始まるまでの時間が長い
    など

 

リモコン制御が不安定

ボタンの反応が遅いとは別に、一日に数十回もボタンが一時的にきかなくなります。
イライラします。

 

番組表が見にくい

録画一覧の次に情報量が多いページであると思われますが、読み込みを早くしようという努力があまり見えない仕様に思えます。

数チャンネルを同時に見られる表示方法では、番組タイトル+詳細説明も途中まで表示されています。
横幅が狭いマスに文章を書いている形になるので見にくいのは一目瞭然です!
番組表が見にくい

 

また、目の悪い人用に文字が大きくなる表示といっても選択時に少しズームする程度。
その際、隣の番組表が一部隠れて見にくいです…。
番組表が見にくい2
表示するのは番組タイトルだけのスッキリ見やすいページにして読み込みをスピードを早くするとかできないものでしょうか…。

 

録画一覧

ジャンル分けされない

番組表ではジャンルごとに表示できるのに、録画はそのラベルがなく自動的にジャンルごとに振り分けられません。
別に分けたい場合は手動のみですが、ジャンル別でソートは可能です。

開いたとき直近で見ていた番組が選択されない

家電量販店などに市販されているBDやDVDなどのHDDはほとんど直近に見ていた番組が選択されていると思いますが、Smart J:COM Boxは必ず一番上にある最新録画番組が選択された状態です。

続きを見たいときは、その番組を手動で選ばないといけません。

 

視聴/未試聴がタブレットと連動していない

未試聴の場合は、番組名の横に表示されるのですが、タブレットで録画番組を見ても、テレビの方を確認すると”未試聴”のままになっています。
シリーズものの場合、どれを見てどれを見ていないのか判別しにくくなります。

 

 

【J:COM TV】タブレット視聴のここが使いにくい

STBログインに失敗することが頻繁

STBログインに失敗することが頻繁

タブレット視聴する際、自分が使用しているHDDに繋ぎにいくためにログインが必要になります。
Wi-Fiも関係しているでしょうが、ログイン情報の読み込みが上手く行かないことが多いです。

Smart J:COM Boxにまして重い

当然と言えば当然ですね。

 

 

 

【J:COM NET】Wi-Fiのここが使いにくい

通信速度や回線が不安定

Wi-Fiの使いにくさはこれにつきます。
通常は特にストレスなしにサクサクページ遷移していきますが、たまに繋がらなくなります。

また、2度ほどインターネットに繋がっていないという意味のモデムランプが消灯していたこともありました。
数時間放置すると正常に動き出しましたが、契約して数ヶ月でこの頻度は多いような気がします。

 

 

 

これが、数ヶ月J:COMを利用してみて思った率直な感想です。
良い点はJ:COMのHPや説明係が教えてくれるのでここではあえて取り上げません。

そして、メリットの中に安価であることをうたっていますが、サービス価格を抑えるための工夫はSmart J:COM Boxの仕様でかなり回収しているのではないかと考えます。
上記であげた不具合は、市販のHDDでは致命的ですから。誰も買いません。
他のサービスと併合してこそできることですね!

ご参考になりましたら幸いです。

Posted by fujimoto


PAGE TOP