ぽっちゃりさんへおくる。痩せやすい体質と効率的な1日を手に入れる独自の生活習慣 前編

ライフスタイル, 健康

ぽっちゃりさんへおくる。痩せやすい体質と効率的な1日を手に入れる独自の生活習慣

痩せるためにダイエットをしようとしても、忙しくて運動もできない。
ストレスで食べ過ぎてしまう。

という人は多いと思いますが、それは太る生活習慣が根付いてしまっているということです。
今回は、ぽっちゃりさんへ向けて痩せている人の生活習慣をもとに構成した1日の過ごし方や心得をご紹介します。

 

運動不足・筋力の低下に踏台昇降ボックス「フミッパー」

 

 

行動はスピーディに!

行動はスピーディに!
ぽっちゃりさんはとにかく動きが遅い傾向にあります。
太っているからしょうがない!ではなく、動きが遅いから太るのです。
なので、行動全てを早くしましょう。

スピーディにするおもな行動

  • 大股で早歩き
  • 起床時
  • 仕事
  • イスから立つとき(電車の中も)
  • 家事
  • 階段の昇降

など
また、習慣化されていないため、意識していなければ自然とスピードが緩んでしまうと思うので、精神的に少し負荷をかけて、常に「早く!早く!」と自分を急かしてください。

スピーディな行動の注意点

早く!と急かすのは自分だけ

他人を自分のペースに巻き込もうとはしないでください。
むしろ周りにせっかちな人がいるのなら、その人のペースに合わせようとするのもいいでしょう。

接触、ミスに注意

早足で歩いていると注意力が落ちやすく、人や車などとぶつかる危険があるため、充分周りを見ながら行動してください。
また、仕事においても早く片付けようとすると同じく注意力が落ちますので、確認は怠らないようにしましょう。

このように行動をスピーディにすることは、同時に頭もスピーディに動かさなければいけないため、脳や身体でカロリーを消費しやすくなります。

 

 

食事や座るときはゆっくり

行動は早くと前述しましたが、逆にぽっちゃりさんがゆっくりしなければならないことがあります。
それは、食事と座るときです。

食事は最低20分、飲み物も一気は厳禁

例えばコンビニ弁当1つや定食だと20分以内で食べていませんか?

食事をしたときに、食べた物が消化・吸収されて血糖値が上がり満腹中枢を刺激します。そして食後20分ぐらいすると脂肪細胞からレプチンが分泌され、この刺激も満腹中枢に伝わり満腹だと感じるようになります。そのため、食べ過ぎないようにするには、この満腹中枢を的確に刺激して食欲を止めることです。
出典:最初の「20分間」が勝負! 太らない食べ方のコツ

食事の際は最低20分かけ、よく噛んで食べましょう。

また、飲み物も糖分が入っているものを一気に飲まずに、糖分の入っていないお茶などをゆっくり飲むようにしましょう。

座るときはゆっくり

イスでも電車の座席でも、ドスン!と中腰の姿勢から力を抜いて座っていませんか?
中腰がつらいのは分かりますが、電車内では隣の人が良い気はしませんし、痩せたいのならゆっくりお尻を座席につけて座るように心がけましょう。
この2点以外は素早く行動すればいいのです。

 

 

 

できるかぎり身体を動かせる

できるかぎり身体を動かせる

  • エレベータ、エスカレータは使わない
  • 7階までなら階段で
  • 徒歩10分圏内なら徒歩
  • 座り仕事中もできるだけ用事を作って席を立つ

 

関連記事→1時間座るだけで寿命が22分縮むという調査結果

 

 

 

表情を引き締める

ぽっちゃりさんは目元や口元が緩い人が多いので、目はパチッと大きく開けておき、口元は半開きではなく引き結ぶように心がけましょう。
それだけで、外見の印象が少しは変わります。

 

 

 

食べ物のことは食事どき以外考えない

やせ型の人の中で少なからずいるのですが、「あまり食に興味がない」「食事をつい抜いてしまう」という人がいます。
ぽっちゃりさんは、逆に食に執着しすぎている傾向にあり、食べ物のことを考えると何か食べたくなると思うので、食事のとき以外は食べ物のことを考えないようにしましょう。

口が寂しい、小腹がすいたと感じたときにふと、食べ物のことを考えてしまうでしょうが、そのときは仕事をスピーディにするにはどのようにすれば効率的に片付くかなどを考えたり、頭を違うことでいっぱいにしてしまうのです。

またどうしても間食する際は、頭が回らなくなったり、体の力が入らなくなったりしたときに少量ずつ食べるようにすればOKです。

 

関連記事→食べるのが遅い人は仕事ができないは嘘?!
     早食い?シェアする?食べ方で性格診断

 

 

 

『ぽっちゃりさんへおくる。痩せやすい体質と効率的な1日を手に入れる独自の生活習慣 後編』へ

Posted by fujimoto


PAGE TOP