<ストレス発散にも効果的>ガムを噛んで心と体を健康にする8つこと

2017年3月8日

ガムを噛んで心と体を健康にする

5月ももうそろそろ終わりですね。いい季節が過ぎようとしていくのは少し寂しいと感じる、ふじもとkです。

ガムを噛んでいる姿を客観的に見ると、あまりいい印象を持てませんよね。
公的な場では行儀が悪いとされるガムですが、スポーツ選手がよく試合前に噛んでいるところを見たことがあるでしょう。

ガムを噛むという行為はリラックス効果があるため、スポーツ選手は行儀が悪いという概念でなく、いいプレイをするために噛んでいることは有名です。

しかし、ガムを噛む効果はリラックスだけではありません。
今回は、ガムを噛むのはどんなことにいいのかをご紹介します。

 

 

ストレス発散

ガムを噛む=咀嚼 はリズムのある繰り返し運動です。
咀嚼することで脳に刺激を与え、神経伝達物質である「セロトニン」を分泌させます。

セロトニンは別名「幸せホルモン」と言われており、分泌されることで精神を安定させストレス値を下げる効果があるといわれています。

 

 

集中力アップ

咀嚼のようなリズム運動は脳を刺激します。
そうすると、脳内にセロトニンが分泌され精神が安定するので、集中力も増していきます。

 

 

消化を補助

よく噛むと唾液が分泌され、唾液に含まれている成分が消化を助け、胃・腸の働きを良くします。

 

 

虫歯ができにくくなる

虫歯なし

虫歯は、ミュータンス菌が口腔内に残っている糖分を元に強い酸を作りだし、歯を溶かしていくことが原因で起こります。ガムを噛む時に出る唾液には、口の中に残っている食べかすや細菌を取り除き、口腔内の清潔を保つ他、病原菌に対する抗菌作用や、口腔内を虫歯ができにくい環境に整える働きがあります。
また、ガムを噛むことで唾液の分泌量が増え清浄作用が高まるだけでなく、ガムの粘着効果である程度の食べかすを取ることもできます。
出典:ガムを噛むと美しくなる?!ガムの驚くべき効果とは – 健康ダイエット

 

 

脳が活性化する

『食べるのが遅い人は仕事ができないは嘘?!』で記述しておりますが、咀嚼することで脳が刺激されます。

 

 

美容にも効果抜群!

・美肌効果

成長ホルモンの一種「パロチン」は、歯や骨の再石灰化を助ける他にも、お肌の新陳代謝を促し、お肌のアンチエイジングに効果的です。

出典:ガムを噛むだけの美容法って? – スキンケア大学

・ダイエット効果

ダイエット方法などで、よく噛んで食べることで満腹感が得られ、食べ過ぎなくなる。ということを耳にしたことはありませんか?

ガムを噛むのも全く同じ理論で、噛むことで満腹中枢を刺激し、余計なカロリー摂取を防いでくれるのです。

・小顔効果

小顔

ガムを噛むと、顔全体に分布している表情筋のトレーニングになるため小顔効果が期待できます。二重顎やたるみ予防にもなります。ただし、表情筋は手足の筋肉に比べると小さくて薄いため、一朝一夕で鍛えられるものではありません。左右どちらかに偏らないように気をつけながら、じっくり鍛えてみましょう。
出典:ガムを噛むだけの美容法って? – スキンケア大学

 

 

咀嚼が心と体の健康を作る

咀嚼ってこんなにいい事づくしだったんですね。
「仕事がらゆっくり食事できない」、「無意識に早食いしてしまう」という人も多いかと思います。

そんなときはガムが最適ですが、公的な場ではマナー違反として扱われることもあってなかなか機会がないかもしれません。
 
そんなときは、オフィスでの仕事中や休憩中、または家でテレビを見ながら噛んでみてはいかがでしょうか。


ロッテ フルーティオ アソートファミリーボトル 143g


モンデリーズ・ジャパン クロレッツXPオリジナルミントボトルR 140g