夜型から朝型へ。早寝早起きのメリット

キャリア, ライフスタイル, 健康

早寝早起きのメリット
ごきげんよう、ふじもとkです。
前回『夜更かしな人注意!夜型人間は自己中心的な性格』で夜更かしな人にとってはショッキングな記事を書きました。

やはり夜更かしは、百害あって一利なしということでしょうか。
GWくらいゆっくりさせろ、なんて人も多いことでしょう。
そんな夜更かしな人へ早寝早起きのメリットをご紹介します。

 

心と体の健康にいい

無添加化粧品で「ゼロベースに戻す」

自律神経が整う

自律神経は循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整する神経で、交感神経と副交感神経の2つが昼と夜交互にはたらいています。

早起きして太陽の光を浴びることで、セロトニンが分泌され自立神経のバランスを良くしてくれるのです。

反対にセロトニンが不足してしまうと、精神的に不安定になったり、イライラしやすくなったりすると言われています。

ストレスが軽減される

セロトニンは別名、幸せホルモンと呼ばれており、寝ている間に精神的にも肉体的にもリラックスできて疲れを取ってくれます。

その結果、ストレスが翌日まで持ち越すことがなくなるのです。

体内時計ができる

朝、太陽の光を浴びることで、体内時計がリセットされて肉体が活動状態に導かれます。

リセットから14〜16時間ぐらい経過すると、再び体内時計からの指令が出て、自然な眠りを誘う作用のあるメラトニンという成分が分泌されるようになります。

これにより、決まった時間に眠り、決まった時間に起きれるようなサイクルができるようになり、さらには睡眠の質が高まります。

記憶力や思考力アップ!

人間の記憶は眠っている間に整理されるといわれています。良質な睡眠をとることで、脳への血行が良くなり記憶力や思考力が上がります。

 

 

ダイエットや美容にもいい

早寝早起きのメリット-美容効果

肌のターンオーバーは、22時~2時がもっとも盛んになると言われています。
肌の細胞の入れ替わりをスムーズにできる時間帯に眠ることで、キレイな肌になることができます。

また、夜に起きているとどうしてもお腹が減ってきますよね?
夜中に食事をするのは食べた分のカロリーを消費しにくい時間帯ですので、太りやすくなります。

 

 

成功者は早寝早起き

どうやら朝活の習慣化が成功の分かれ道であるようだ。『Forbes』によると、英国元首相のマーガレット・サッチャー氏は朝5時起き、ディズニーのCEO ロバート・アイガー氏は4時起き。

出典:“朝活”が分かれ道!? 成功者が「朝8時までに行っている5つの習慣」

 

 

 

いかがですか?
早寝早起きの朝型人間になることは、こんなにもメリットがあります。
さすがに朝4時に起きるのは厳しいような気もしますが・・・。

先に書きましたが、決まった時間に早寝早起きすることで、睡眠の質があがります。
睡眠の質が上がることで記憶力や思考力が上がり、仕事も効率的になります。

毎日、効率的に仕事をこなしていき、また精神的にも安定しているため、
成功者はこういった習慣からつくられていくのかもしれません。

Posted by fujimoto


PAGE TOP