低所得者、貧乏にあらわれる特徴とは

2018年2月2日

低所得者、貧乏にあらわれる特徴とは

どんなに一生懸命働いても貧乏のまま。
残業も自由にできないため、基本給が上がらない限りは収入も上がらず、年だけ重ねていきます。
しかし、どこの会社も苦しいといっても、少なからず所得を上げていっている人もいます。

そんな、中・高所得者と低所得者にはどのような違いがあるのでしょうか。
今回は、低所得者、貧乏にあらわれる特徴についてお話します。

 

 

野菜類や肉類よりごはんやパンなどの穀類をよく食べる

これは、野菜よりご飯類の炭水化物をよく食べるから低所得なのではなく、単に野菜や肉類より、穀類の方が腹持ちがよく安価であるから消費量にかなりの開きがあると考えられます。
肉類はともかく野菜は値段の割に腹持ちがよくないので、金銭的に余裕のない人はなかなか手が伸びないのでしょう。

 

 

健康診断を受けていない人の割合が高い

これは金銭的に余裕がないがゆえに、健康診断を受けないことが大きな理由と思われます。
そして、健康診断の未受診者の中で次の事項に当てはまる人が多いというデータがあります。

習慣的に喫煙している者の割合が高い

習慣的に喫煙している者の割合が高い喫煙に関しては、低所得だからたばこを吸うのではなく、たばこのもたらす快楽や快楽を我慢できない脳だからこそ低所得だという見解があります。

『IQが低い人の8つの特徴』で、喫煙者は非喫煙者に比べて知能レベルが低い傾向にあったというデータをご紹介しました。
また『我慢強い人、我慢できない人の違い』では、幼児期に我慢強かった子供は、我慢できない子供に比べて成人後のIQが高かったというデータがあります。

さらに、たばこに含まれるニコチンは体内に摂取されたとき、大脳に働きかけドーパミンを放出します。
ドーパミンによって脳は快楽を覚え、緊張が和らいだり、覚醒感を覚えるなどの効用を感じるようになるということから、IQが低い人は快楽に弱いということと、たばこをやめる自己管理ができないことから所得に影響するのでしょう。

関連記事→IQが低い人によく表れる8つの特徴

運動習慣がない人の割合が高い

直接的な表現をすると、貧乏暇なし。
低賃金な傾向にあるので、その分長く働かなければお金はかせげないからと考えられます。

血圧の平均値が高い

野菜をあまりとらず、運動もせず喫煙するのであれば当然です。

女性に関しては肥満者の割合が高い

女性に関しては肥満者の割合が高い女性は特に筋肉がつきにくいですので、炭水化物を多く摂取し、運動の習慣がなければ脂肪を燃焼しにくく、肥満になりやすいでしょう。

歯の本数が20歯未満の人の割合が高い

健康診断未受診であるということは、歯医者にもいかないため、虫歯に気付いたときには抜かなくてはならなくなるということでしょう。

 

 

子どもの学力が低い

これはご自分のお子さんやご自分の子どもの頃のことでも構いません。
子どもの学力が高い家庭は、年収が高いというデータがあります。
年収が高い家庭はそれだけ子どもの教育にお金をかけているからです。
この法則に則ると、年収が低い家庭は子どもの教育にお金をかけられないため、学力が低くなることです。

本や新聞を読む習慣がない

学力が高い人の家には本がたくさんあり、それだけ知識になる本をそろえるにはお金が必要です。
家にたくさん本がなければ本を読む習慣はつきにくいでしょう。
本を読まなければ、知識、想像力、思考力が養われにくいため、将来の知能レベルに影響するということです。

 

 

ギャンブルをする

ギャンブルをするギャンブルは最終的に負けるようになっています。
そうでなければ、店舗を維持したり従業員を雇ったりはできません。
それなのにギャンブルでお金を稼ごうとする人は、ギャンブルの勝てるかもしれないと言う片面しか見ずにリスクを顧みず、一時的に買ったときの快楽をさらに得ようとギャンブルを繰り返します。
快楽に弱いのは、喫煙の項目で述べたようにIQが低い傾向にあるからだと関連づけられます。

 

関連記事→早寝早起きと夜ふかしはどっちが成功者になるのか
     成功者や高収入者が実践!収入が増えるかもしれない行動 前編

 

 

その人が低所得になる可能性の高低は、すでに子どものころからその要素があるということになります。
しかし、収入のすべてがIQの高さで決まるものではありません。
その人のスポーツや芸術などの才能、努力の程度によっては高所得者になることも充分にあります。

ただ、やはりIQが低い人は”我慢や管理が苦手な傾向にある”ということから、仕事や人間関係、体調管理を長期にわたって続けていくのが難しいのはないかと考えられます。
そのため、さまざまな要素が絡み合って、結果低所得になってしまい、低所得がゆえに食生活も極端に制限されてしまう悪循環に陥ることになるのです。

 

 

参考:「所得低いほど○○」 “衝撃的”な調査結果を集めてみた
   平成26年「国民健康・栄養調査」の結果
   低所得者は「我慢」が不得意?なぜ喫煙率高く、食事は米・パン偏重?
   My Health 2011年7月号 なぜタバコがやめられない?「脳のメカニズム」を知って、今度こそ禁煙成功!
   低所得者(貧困層)の年収を解説!
   低所得者の特徴と金持ちの特徴の比較をしてみた