合理主義の7つのメリット

合理主義の7つのメリット

合理的というと、何を押しても効率を重視しているという考え方で、ビジネスにおいては推奨されている部分がかなりあります。
しかし、それが私生活や人に向けて合理的な思考法を行うと冷たいや倫理から外れるといったイメージもあります。

そのため、合理主義者の人は冷たく、人の気持ちがわからないなどと思われがちですが、一概にそうではありません。
今回は合理主義の7つのメリットについてお話します。

 

合理的とは

①論理にかなっているさま。因習や迷信にとらわれないさま。 「 -な考え方」
②目的に合っていて無駄のないさま。 「 -な作業手順」
出典:Weblio 辞書

というように、本来は物事を考える方法としてはいい意味なのです。

 

 

合理主義のメリット

効率的

合理主義の定義にもあるように効率的に何事も進めます。
というよりも、効率的に物事を進めなければ気がすみません。
合理主義の人に段取りを任せておくとスムーズにことが運ぶでしょう。

関連記事→ぽっちゃりさんへおくる。痩せやすい体質と効率的な1日を手に入れる独自の生活習慣 前編

 

計画的

計画的物事を効率よくこなすにはしっかりとした計画を立てなければなりません。
合理主義者は旅行のプランを立てるにも、観光の順序、交通機関の時刻、宿泊施設の場所など無駄のないように綿密に調べて計画します。

 

ビジネスで大いに貢献する傾向

仕事では効率を求められることが多く、1つ1つのタスクにかかる時間に無駄がなければ職場では重宝され、それが長期にわたって継続すれば会社への利益につながるため出世する確率は高いと考えられます。

関連記事→早寝早起きと夜ふかしはどっちが成功者になるのか
     成功者や高収入者が実践!収入が増えるかもしれない行動 前編

 

思考が理にかなっている

論理的思考で仕事をしていない場合、なぜこのような仕事の進め方をしたのかなど、何を思っての行動だったのかや筋の通っていない方法で業務が行われることがあります。
それが、自己判断での行動で周囲の人の予想外すぎると、振り回されることがあり、最悪ミスにつながることがあります。
そういう人に限って説明を求めても、きちんと説明してくれません。

一方、合理主義者の思考は理にかなっているため、どうしてこういった手順を取ったのかなどを筋道立てて説明できます。
そしてその説明はだいたい妥当な方法のものが多い傾向にあります。

1人1人違う人間なのでしょっちゅう意思の疎通ができないため、合理主義の人の思考はほかの人にも分かりやすいと言えます。
特にビジネスシーンに関してはこういった他人にも分かりやすい行動を心掛けることは大切です。

関連記事→ロジカルシンキングの身につけかた‏ 前編
     MECEとは?ロジカルシンキングの基礎を身に着けよう

 

感情のみで行動しない

合理主義の人は論理的思考がデフォルトなので、感情だけに引っ張られません。
人間なので感情も大切ですが、大人が社会生活を送るには感情を抑えなければならないな場面が多いため、感情のままふるまわれると仕事に影響します。

例えば、嫌いな人がいる職場で絶対に業務上話さなければならない場合、どうにか話さないようにしている工夫をしている暇よりも、さっさと用件だけ伝えて次の業務にあたっているほうが建設的だと考えるのです。

関連記事→伸びる人、成長する人の特徴

 

時間の使い方が上手

時間の使い方が上手時は金なりといいますが、場合によっては時間はお金より大切です。
有意義な人生を送るには、時間の使いかたが大切な要素となります。
合理主義は効率を重んじる考え方のため、時間の使いがが上手なのです。

関連記事→時間管理への一歩!計画錯誤を克服してタスクをこなす

 

頭がよく見える

逆説的ですが、時間の使い方が下手で何をするにも無駄な時間がかかってしまい、衝動的な行動をするため仕事の進め方が支離滅裂な人は、頭が残念だと思いませんか。

すべての合理主義者が頭がいいかは分かりませんが、普通よりは頭がよさそうに見えるでしょう。

関連記事→頭の良さに関する色々なこと

 

 

次回『合理主義の7つのデメリット』へ

 

 

参考:https://hitofuri.com/gourishugi
   http://enjoyingworld.com/practical-mindedness