IQが低い人によく表れる8つの特徴 後編

前回は『IQが低い人によく表れる8つの特徴 前編』をお送りしました。
今回は続きの後編をお送りします。

 

 

話を理解しにくい

IQが低い人によく表れる8つの特徴 前編”話が長くわかりにくい”とは立場が逆で、IQが低い人は他人の話を正しく理解にしくい傾向にあり、会話が続いていけばいくほど途中で話の内容を見失いやすいのです。
もちろん、これには相手がつきものなので、相手の伝達スキルも関係しますが、複数人で話をしていてほかの人が正しく理解したにもかかわらず、一人だけ認識の違いが出ることが多い人はIQが低い可能性が高いです。

関連記事→大人のADHDかも?人の話が理解できない人の7つ可能性

 

 

両面提示よりも片面提示が有効な人

両面提示よりも片面提示が有効な人

基本的にメリットのみを伝えることをいいます。
デメリットのみを伝えるのも片面提示ともいえますが、交渉の際にそのようなことはしないことから、一般的には物事のいい面のみを押し出す手法を指します。
この方法は、相手が自分の提案を魅力的に感じており、かつ提案に対する知識があまりない人に対して片面提示を使用します。
出典:有利な立場で、タイプ別に交渉する世渡り上手の心理学

『人を動かすのがうまい人、へたな人』の著者であり、思考心理学者の樺 旦純氏によると、交渉の際に片面提示の方が有効な人は両面提示を好む人よりIQが低い傾向にあると述べています。
ただし、上記の引用のように提案に魅力を感じている場合などがあると一概には言えないかもしれませんが、どのようなときも片面提示で契約できてしまう人は可能性は大です。

 

 

金持ちになると自分は偉いと思い込みやすい

IQが低い人は、お金に限らず物事を単純かつ直球で捉える傾向がある。そのため、財をなした彼らは「こんなにお金を稼いでいる自分はきっと偉いのだろう」「使えるお金がたくさんあって嬉しい」「せっかくお金持ちになったのだから、憧れていたリッチな暮らしがしたい」と考える。そこにはためらいや将来への不安はない。もちろん、態度はどんどん大きく尊大になる。「お金を持っているのだから、自分は偉い!」というわけだ。
出典:「お金持ちになると性格が悪くなる」は本当か?

引用にあるように確かに表面的なことで判断する人が多いように思えます。
これに関しては”表面上で単純に物事をとらえる人=IQ低い人”
かつ、”IQ低い人=表面上で単純に物事をとらえる人”
相互的に成り立つのではないかと考えます。

関連記事→お金持ちはモラルもマナーも悪いという研究結果
     貧乏とお金持ちの人相はこんなにも違っていた!
     バイアスが強い=IQが低い?ナルシスト=ダニング・クルーガー効果?について考察
     IQが低い人の8つの特徴

 

 

本ブログのリピーターさんはご存知かもしれませんが、今回のようなIQが低い人によく表れる特徴といったネガティブな題材の記事が人気があります。
IQが高い人よりもIQが低い人をある人物にあてはめたいという心理が強いということでしょうか。
それだけ、社会で出会う人たちの知性に疑問を持ってしまうことが多いという認識なのでしょう。
それは実は、生まれた文化の違い、個人の性格、状況などにも様々な要因があります。

また、相手にだけ原因を求めがちですが、相手のせいにする人こそ、この記事を読んでもらいたいと思っています。
あなたは今回ご紹介した内容にどれだけ当てはまりましたか?

 

Amazon

人を動かすのがうまい人、へたな人

楽天

【中古】 人を動かすのがうまい人、へたな人 / 樺 旦純 / ぶんか社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

 

参考:http://buzzap.jp/news/20150723-iq-racism-bias-politics/