出社前の朝支度を時間短縮する方法

2017年9月9日

出社前の朝支度を時間短縮する方法

朝は少しでも長く寝ていたいため、朝支度をそれだけ短縮する必要がありますが、あなたは何か対策をしていますか?
今回は出社前の朝支度を短縮する方法についてお話します。

 

 

行動パターンとその場所を洗い出す

例えば以下のようにあなたなりの行動パターンとその場所を書き出してみましょう。

  1. 起床:寝室
  2. 歯磨き・洗顔:洗面台
  3. 朝食:リビング
  4. 着替え:寝室
  5. メイク:寝室
  6. ヘアメイク:洗面台
  7. 鞄などの持ち物を取りに行く:寝室

これによって問題点が浮き彫りになることが分かります。

 

 

 

朝支度の際、無駄な時間があることを自覚

  • 準備にかかる時間
  • 片付けにかかる時間
  • 移動にかかる時間
  • 探し物をする時間
  • 服装や髪型などに迷う時間

少なくともこれだけのロスが出勤前の時間に含まれています。
ワンルームの場合ではそこまで無駄はないかもしれませんが、部屋を細かく移動する日課の人や、数部屋ある自宅に住んでいる場合はその時間を短縮すると結構な余裕ができそうです。

 

 

 

前日準備がコツ

洗い出した行動パターンのうち当日しかできないものと、前日からでも準備できるものがありますので、以下に例を挙げていきます。

朝食の準備

朝食の準備
野菜やフルーツ、ヨーグルトなど要冷蔵の物は同じお皿などに入れ、取り出しやすくしておきます。
その際、フォークやスプーンなども一緒にしておくか、テーブルの上に前日から置いておきましょう。

朝はしっかり和食派で卵焼きなども温かいものを食べたいという人は、卵を溶いておくのも手でしょう。

服装は前夜にセレクト

着替える段になって服を選んでいると迷ったり、見つからなかったりすることもありますよね。
これは慌ただしい朝の時間の一番の無駄な時間です。

そうならないように前日の夜から、気温や天気などをしっかりとチェックしておきつつ服装を選びましょう。
また、髪型も服装を選んでおけば翌日の朝までには何となく決めておけますよね。

使うメイク道具だけ分けておく

女性が一番時間のかかる支度の1つはメイクです。
人によっては持っているメイク道具の種類は千差万別だと思いますが、色や季節などによって使い分けていると、その日に使わないものもあるかと思います。

忙しい朝に使うものを探す手間はできるだけ省きたいので、事前に使うメイク道具を別の入れ物に入れておき使い終わったら別の入れ物に入れていけば片付けが必要なくなります。

その他必要なもの

  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 財布

など、鞄をそのまま持っていけるように準備しておきます。
なんなら玄関に置いておいてもいいかもしれません。

 

 

移動のロスを少なくし、行動パターンを変える

最初に洗いだした行動パターンとその場所によってご自分が無駄な移動を繰り返していたことがお分かりになったかと思います。
無駄な時間を少なくするために、行動パターンの順番を変えてみましょう。

例)

  1. 起床:寝室
  2. 着替え:寝室
  3. 鞄などの持ち物を取りに行く:寝室
  4. 歯磨き・洗顔:洗面台
  5. 朝食:リビング
  6. メイク:リビング
  7. ヘアメイク:洗面台

この例では約10~15分ほど短縮できるかと思います。

 

関連記事→ストイック、自分に厳しくなる5つの方法
     ぽっちゃりさんへおくる。痩せやすい体質と効率的な1日を手に入れる独自の生活習慣 前編

 

 

朝に運動、生野菜・果物の朝食が効果的ということは知っていても、なかなか実践できないものです。
ではどこで時間短縮できるかというと朝支度なのです。

いくら効率がよくても、自宅の構造や家具の配置、家族の事情によって行動パターンを変更できないケースもあるでしょが、できる範囲で取り入れて見ると、慌ただしい朝に少しでも余裕が生まれるかもしれません。

 

参考:https://allabout.co.jp/gm/gc/72589/
   https://allabout.co.jp/gm/gc/72573/
   https://nanapi.com/ja/4002