人から舐められない、バカにされない16の方法 後編

前回『人から舐められない、バカにされない16の方法 前編』で16項目のうち8項目をご紹介しました。
今回は後編として残り8項目をご紹介します。

 

 

意見や声ははっきり

日本人の特徴として、遠回しな言葉を使う傾向にあります。
はっきりと”はい”や”いいえ”と言うことは社会に出れば言いにくい場面が多くありますが、自分の意見や声だけはいつでもはっきりと伝わるようにしましょう。

声が小さかったり、意見をはっきり言えない人は、意思が弱く見えるため舐められます。

 

 

感情的にならず、笑顔を心がける

感情的になりやすい人は、”余裕のない人=弱い人”とみなされるため、心乱されることがあっても動じず笑顔を心がけることで、”感情をコントロールできる人=仕事やスケジュールもコントロールできるだろう”という評価につながります。

 

関連記事→イライラしない精神を作る6つの方法
     イライラを早く解放する方法6箇条 職場編
     器が大きい人の特徴 前編

 

 

八方美人

八方美人は、誰にでもいい顔をして意見を二転三転とするというイメージを持たれているため、他の項目と同じように”自分の意見がない”と判断され、反対に嫌われたりバカにされたりするのです。

 

 

知識や能力をつける

知識や能力をつける

主に仕事面では知識がなかったり、能力がない人は一番舐められやすいと言えます。
外見はそれなりでも中身が伴わなければ「あいつは張りぼてだ」と揶揄されるようになります。

あなたのことを知られるたびにバカにされる場合は、おそらくこのタイプですので、見た目やふるまいよりも知識や能力を身に着けましょう。

関連記事→能力の低い人ほど自己を過大評価!?

 

 

むやみに知識をひけらかさない

頑張って知識を増やしたからと言って、こんなことは自分しか知らないだろうと、知識をひけらかす人がいます。
それは、自分の頭の程度を知らしめる行為です。
頭の良い人は、むやみに自分の知識をひけらかしませんし、相手の知識量を軽んじません。

 

関連記事→人間はバイアス(偏見、差別)の生き物~わたしたちを蝕むバイアスたち②~

 

 

仲間を増やす

圧倒的な実力と威厳がある一匹狼の人は仕事もできるはずなので、誰も舐めたりはしないでしょうが、そうではない場合、分かりやすく人数の迫力で押すのも手です。

友達や味方を増やすのが苦手な人がいますが、そういった人もいじめなどの標的や舐められやすくなりますので、手っ取り早く火の粉を振り払うには有効です。

 

関連記事→ぼっちとは違う?一匹狼の心理

 

 

スキンヘッド

スキンヘッド

女性はなかなか難しいかもしれませんが、スキンヘッドには威圧感があります。
教習所に通っていたときに教官から聞いた話ですが、髪のある状態で運転しているときと、スキンヘッドにして運転しているときでは、スキンヘッドにしているときの方が明らかにあおられる確率が減ったと語っていました。

また、アメリカで髪のある人とスキンヘッドの人の写真を並べてどちらの方が怖いかと言うアンケートを実施したところ、スキンヘッドの人の方が怖いという意見が圧倒的に多かったというデータがあるようです。

 

 

赤い服を着る


CEEN メンズ テーラード ジャケット カラフル 秋物 スリム アウター 羽織り jacket 紳士 お兄系 オシャレ カジュアル 細身スーツ 秋スーツコート 快適 リラックス スーツジャケット レッド XL


Les Hiboux(レ・イブー) スカート ストレッチ 抜群 ひざ丈 タイト シルエット レディース レッド M

アメリカのデータによれば赤い服を着ると舐められにくいということが分かっているそうです。
また、色彩心理学では以下のような性質があると見られます。

赤色が表す感情・心理

  • 情熱
  • 愛情
  • 衝動的
  • 積極的
  • 自信
  • 活動的
  • 怒り
  • 憎しみ
  • 熱烈

出典:[色彩心理]犯罪者の描いた絵から分かる感情・心理[閲覧注意]

赤色が好きな人の性格

赤色が好きな人の性格

  • 外交的で行動力がある
  • 出世欲や向上心が強い
  • 好奇心旺盛
  • 気さくで世話好き
  • お人好し
  • 目立ちたい願望がある

出典:好きな色で性格が分かる色彩心理

赤色には攻撃的なイメージがあるため、赤色の服を着ることで本人にも弱い部分がないというイメージを持つのでしょう。

 

 

関連記事→人を動かす世渡り上手の心理学 前編
     気が利かない人の8つの特徴
     やる気がなさそうに見える人8つの特徴

 

 

相手から見て”怖くない”がキーワード

これまで述べた要因は、全て相手にとって”怖くない”かどうかの判断です。
脅威と感じる要素が少なければ少ないほど、「この人は自分より下だ。だから多少見下した態度をとっても大丈夫だろう」と思うのです。
出典:舐められる、バカにされる人はどこに原因があるのか

以前の記事でも述べましたが、舐められる人は怖くないと思われているのです。
前回、今回の記事は、チンピラのような怖さを身に着けるのではなく、ビジネス界でも通用するある意味で”怖い”と思わせる方法をご紹介しました。

舐められて仕事にも私生活にも支障が出るという人は、ぜひ実践してみてください。