貧乏とお金持ちの人相はこんなにも違っていた!

2016年12月7日

貧乏とお金持ちの人相はこんなにも違っていた!

頑張って働いてもなぜか貧乏のまま。
一方、死に物狂いで働いているわけでもないのにお金持ち(金運の良い)という人はいますよね。

このような違いは考え方、性格、生活習慣が違うのは明らかですが、そんな目に見えない性質が最も分かりやすい人相(顔)に出ると言います。
では、どんな特徴があるのでしょうか。比較してみましょう。

 

 

貧乏な人の人相

貧乏な人の人相

目・眉編

  • 目が丸く大きい
    大胆で好奇心旺盛なため浪費グセの傾向にあります。
  • 目と目の間が離れている
    貯蓄が下手な傾向にあります。
  • 眉間が広い
    お金は得やすいですが、ルーズになりやすくあまり貯蓄できなさそうです。

 

鼻編

  • 小さい小鼻
    頑張って働いて貯めたお金があったとしてもトラブルなどで使ってしまい、結果的にあまりお金が貯まりません。
  • 小さな鼻の穴
    大きく稼げもしないので、使うこともできません。
  • 鼻の穴が正面を向いている
    浪費家で自分のためにお金を使う傾向にあります。
  • 鼻筋が低く、だんご鼻
    生活できれば満足するなど、お金への執着はそれほどありません。
    そのためかお金を大切にしないところがあるので、たまらない傾向にあります。
  • 鼻筋が低く、鼻先が整っている
    非常にストイックな性質で、お金への執着はありません。
    仕事への取り組み方もお金は二の次になりがちです。
  • 鼻毛が多すぎる
    鼻毛が多すぎることで、金運が入ってこなくなります。
  • 鼻が赤い
    財産運に欠ける傾向にあります。

 

人中編

  • 人中が短い
  • 人中にほくろや傷がある

 

耳編

  • 耳全体が小さくて薄い
  • 耳たぶが薄く、柔らかい
  • 耳たぶがほとんどない
  • 鼻の一番下位置より下にはみ出しすぎている
  • 耳の色がすすけたように汚れている

輪郭・額編

  • 頬が痩せている

 

 

 

金運がある、お金が貯まる人の人相

金運がある、お金が貯まる人の人相

目・眉編

  • 目が小さい
    意志が強く、辛抱強いことから衝動買いなどの浪費をしない傾向にあります。

 

鼻編

  • 大きい小鼻
    お金が貯まっていく運勢であり、年齢を重ねるにつれてどんどん増えていく傾向。
  • 小鼻がふっくらと盛り上がっている
    実力でお金を増やしていく大器晩成型です。
  • 鼻の穴が下向き
    倹約家で、自分ではなく他者のためにお金を使う傾向にあります。
  • 鼻筋が鼻根からスラっと伸びている
    堅実にお金を稼げるタイプです。
  • 魔女のような鼻
    起業家に多く、非常にお金を稼げる機会も多いですが、その運勢は安定しないこともあります。
  • 鷲鼻
    頭が多い傾向にあるので、頭を使った仕事の方が稼げますし、計画的な運用ができます。
  • 鼻筋や小鼻がピカピカに光っている

 

 

人中編

  • 人中が長い
  • 人中がはっきりしている
  • 人中にひげがある

 

口編

  • 口が大きく、口角が上がっている
    積極性が表れており、ポジティブなのでお金を稼ぐ努力は惜しみません。
  • 引き締まっている
    口が引き締まっている=財布のヒモも締まっているということです。

 

耳編

  • 耳の半分以上が耳たぶで、縦に長い
  • 耳たぶにしわがある
  • 眉の位置より上にはみ出している
  • 耳の色がいい
  • 耳たぶの下端が口のほうに向かってくの字に曲がっている

 

輪郭・額編

  • 輪郭はふくよかで丸顔
  • 頬が盛り上がっている
  • 額に光沢がある
  • 額が横に広い

 

 

関連記事→嘘つきの性格、行動、人相からみる特徴