謙虚な人の特徴 10項目

2017年2月17日

謙虚な人の特徴 10項目

あなたの周りに謙虚な人はいますか?
人間関係の中で謙虚な人だと漠然と感じることはあって、いざ自分が謙虚な人になろうとしても、その要素が分かっていないと実践しずらいですよね。
今回は、謙虚な人の特徴をご紹介していきます。

 

謙虚とは

控え目で、つつましいこと。へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。また、そのさま。
出典:goo 国語辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/69398/meaning/m0u/

自己主張が強すぎる人ではないと分かりますね。
もっと具体的に掘り下げてみましょう。

 

分をわきまえている

自分の身の程や分際を承知して、出過ぎたまねをしない。でしゃばった行動を控える。
出典:Weblio 辞書

自分の能力を過信せず、見誤らないためでしゃばった行動はしません。
自分が偉そうには言えないとちゃんと分かっています。

このような人は、他者の能力を低く見積もるということをしないため、ダニング=クルーガー効果の影響はかなり低いと考えられます。

 

関連記事→能力の低い人ほど自己を過大評価!?

 

自分の能力をひけらかさない

謙虚な人は、一般に能力が高かったり頭がいい人が多いです。
卑屈ではないので過剰に自分を卑下することもありませんが、能力を誇示することもありません。

また、自分より上の人を意識しているので、自らひけらかすことは恥ずかしいことだと気づいています。

 

 

低姿勢

分をわきまえ、能力をひけらかさないので周りからは低姿勢に見えます。
ですが、おそらく本人は低姿勢だと思っていないでしょう。
自分が未熟でまだまだ学ぼうという気があると、自然と低姿勢になるものです

 

 

向上心がある

向上心がある

謙虚な人はよく「自分はまだまだ未熟です」や「勉強することが多い」などの言葉を口にします。
自分に足りないものがどんなものか、また他者からいいところを学ぼうという向上心があるのです。

 

関連記事→成長も学習もしない人は、コンフォートゾーン(Comfort Zone)が狭い?

 

 

聞き上手

人はそれぞれ歩んできた人生が異なるため、人によって自分が経験できなかったことを経験し、そこから生まれた独自の考え方・感性というものがあります。
謙虚な人は向上心があるため、年上だけでなく同い年、年下からもそうしたことを吸収しようとします。

他者からそういった考え方や感性を取り入れるには、話を聞くのが一番なので、自然と聞き上手になるわけです。

 

関連記事→聞き上手の特徴 13条
     人を動かす世渡り上手の心理学 前編

 

人の話を素直に聞ける

仕事やプライベートでも話をしているうちにあなたと意見が分かれるシーンもあるでしょう。
そのような場合でも、謙虚な人は相手がどのような考え方なのかを知るためにまず話を聞きます。

そして、その意見の否定はせずにこんな考え方もあるのかと一度自分の中でかみ砕くため、さらに受け皿が広くなります。

 

 

自分の非を認め、他者の非を責めない

相手と意見が分かれたときや、自分の意見が間違いだと指摘されたとき、自分の意見が間違いだったと分かるときがあります。

そんなとき謙虚な人は反証を突き付けられても、自分の意見に固執して意固地にはなりません。
素直に自分の非を認めます。

反対に相手が間違っていた場合は「自分もあることだし」という気持ちがあるため、相手の非を責めることはありません。

 

関連記事→器が大きい人の特徴 前編

 

 

常に感謝する気持ちを持っている

常に感謝する気持ちを持っている

仕事のほとんどはチームでするものですが、仕事がうまくいったときに「自分がいたんだから当然」などと言う人は謙虚ではありませんね。

たとえ自分が一番頑張ったとしても「みんなが支えてくれたからだよ」という人が謙虚な人であると認識されています。

 

 

利己主義ではない

社会や他人のことを考えず、自分の利益や快楽だけを追求する考え方。また、他人の迷惑を考えずわがまま勝手に振る舞うやり方。エゴイズム。
出典:goo 国語辞書

謙虚な人は控えめなので、他者を押しのけて自分が美味しい思いをしようとはしません。
逆に、このような行いをする人は、一発で謙虚な人ではないということですね。

 

 

配慮ができて共感力が高い

最初で定義したように、控えめでつつましいのは周りのことに配慮ができるからです。
また、聞き上手であったり反対意見でも聞く耳を持っているということは共感力も高いと言えます。

 

関連記事→配慮ができる人7つの特徴
     EQとは心の知能指数

 

 

 

 

謙虚であると一口に言っても、その判断材料がこんなにもあるんですね。
本当にこんなチートキャラがいるのかと思ってしまいますが、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。

幸せそうな人や社会的に成功している人は案外このような人かもしれませんよ。